FC2ブログ

ようこそ!日本共産党清瀬市議員団です

 190423清瀬市議団当選報告DSC_8187
     
 定数20議席の清瀬市議会のなか、日本共産党は5人の議員で、平和を守り、福祉とくらしを大切にする市政のため奮闘しています。

(写真は左から、山崎 美和市議、深沢まさ子市議、香川やすのり市議、佐々木あつ子市議、原田ひろみ市議
 


何でも生活相談
 困ったことや、ご相談は、何でもお気軽にご連絡ください。

無料法律相談
 弁護士による法律相談は、1月・8月を除く毎月第3金曜日午後1時から、共産党議員団控室(市役所4階)でおこなっています。
 予約制になっていますので、事前にお問い合わせください。

 ご質問・ご意見などはここからお願いします

               議員団の過去のブログはこちらからご覧ください。


議員団ホームページへ移動します


スポンサーサイト



請願・陳情の審議 ぜひ傍聴を

2日から始まった清瀬市議会は、一般質問を終えて、10日からは常任委員会などの審議が始まります。

今議会には多くの請願と陳情が提出されています。
ぜひ、傍聴にお越しください。

10日(火) 10時〜総務文教常任委員会
○東海第二原発の運転延長の反対を求める請願
○最低賃金の大幅引き上げによる改善を求める陳情
○農地からの土埃防止、農家と市民の融和対策として希望する農家への緑肥作物種子の無料配布を行う陳情

 ※総務文教では、奨学資金貸付条例を廃止する条例も審議されます。

11日(水) 10時〜福祉保健常任委員会
○国保運営協議会被保険者代表の公募についての陳情
○最低保障年金制度の確立を求める陳情

12日(木) 10時〜建設環境常任委員会
○「家庭ごみ収集体系とごみ処理手数料の見直し実施計画案」について、市民説明会での市民の意見をまとめ、再度説明する機会を求める陳情

13日(金) 15時〜新庁舎建設特別委員会
○清瀬市新庁舎建設事業計画について市民応接階と職員執務階を完全分離するために職員執務机の配置計画の抜本的に見直しをすることを求める陳情
○清瀬市新庁舎建設計画について事業費の削減と工期を遅らせない具体的な減額案のための陳情
○新庁舎建設事業について市民への説明会の開催を求める陳情

いずれも市民の皆さんの大事な請願、陳情です。
日本共産党は審議を尽くし、多くの委員の賛成で可決されるよう、審議にのぞみます。




第3回定例市議会の日程

9月に開催される、第3回定例市議会の日程は以下の通りです。

9月2日(月) 初日本会議
  4日〜6日 一般質問
  10日(火) 総務文教常任委員会
  11日(水) 福祉保健常任委員会
  12日(木) 建設環境常任委員会、議会運営委員会
  17日〜19日 決算特別委員会
  26日(木) 最終本会議

日本共産党の一般質問は、9月4日(水)です。
10:00〜 山崎 美和
10:40〜 香川 やすのり
11:20〜 深沢 まさ子
13:00〜 原田 ひろみ
13:40〜 佐々木 あつ子

   IMG_3070.jpg 
        IMG_3071.jpg

どなたも傍聴できます。ぜひ傍聴にいらしてください。

9月補正予算に向けて要望

8月6日、日本共産党清瀬市議団として、9月議会に提案される一般会計補正予算に反映させるべき市民要望などをまとめ、市長に申し入れました。当日は、副市長、企画部長、都市整備部長などが対応しました。

主な申し入れ内容は、
〇ごみ収集体系の見直しとごみ袋値上げの説明会のあり方、
〇市民の安全を守るために、オスプレイや米軍ヘリの訓練中止、ゲリラ豪雨対策、暑さ対策、放射線量測定と除染、歩道などの危険カ所の改善、
〇暮らしを守るために、幼保の保育料無償化に伴う給食費の自己負担についての軽減、高齢者・障がい者へのエアコン設置の支援など。

  IMG_3009 (1)

ごみ収集体系の見直しとごみ袋を2倍にも値上げする計画案について、いま清瀬市は市民説明会を開催中です。
そのなかで、180件を超えて寄せられたパブリックコメントについて何も説明がないこと、資料の追加を求める声に応えようとしていないこと、値上げ実施後に「差額券」を貼る対応について経過措置を設けるとした議会答弁とちがう説明がなされていること、などの改善を要請。
廃棄物減量等推進審議会の傍聴を認めるよう、求めました。

担当の部長と課長は、時間の制約や説明会ごとの公平性などを理由としてかたくなな姿勢でしたが、パブリックコメントに寄せられた意見の紹介や、資料の追加については、市民に理解してもらうことが大前提であり、ホームページでも公開している以上、何の問題もないことなどを指摘し、改善を図ることを約束。
審議会の傍聴も、次回からは可能となるよう、対応したいとの回答がありました。

ゲリラ豪雨対策については、現在、新小金井街道に直径1.1mの雨水管を埋設する工事を行っていること、その他の冠水や浸水被害のある地域の対策も業者と協議をすすめるなど対応を考えていると。
暑さ対策では、小学校の運動会などの際にテントを設置するなどの対応を、9月補正で検討との回答がありました。

放射線量については、市民の有志による測定活動が続いています。
最近では、ころぽっくる前の公園の水遊び場の周辺で、子どもの基準値0.08μ㏜を上回る数値が検出されており、市もただちに測定と除染(高圧洗浄)を行っているとのことです。ほかにも心配な場所がいくつか指摘されていることを伝え、対応を求めました。

保育料の無償化に伴い、給食費が自己負担になる問題については、私立保育園も市立に合わせて、主食+副食の費用合計は5200円となる見込みとの回答です。
年収360万円以下の世帯には免除措置がありますが、そうでない世帯は、現在の保育料より給食費が上回る逆転現象が心配されています。
5200円であれば、この逆転は避けられますが、他の自治体では副食費のみ徴収が多いようです。主食費はこれまで市が補助しており、清瀬でも補助を継続するべきと要請しました。

エアコン設置への支援についても、荒川区が一世帯5万円を上限に助成していることを紹介して、検討を要請しました。
連日の猛暑で、室内で熱中症で亡くなる方が相次いでいるとの報道もあり、いのちに関わる課題として認識することが必要です。

参院選 改憲勢力2/3届かず

歴史的な参院選挙が終わりました。
日本共産党は残念ながら、改選議席を一つ下回る7議席となりましたが、埼玉で21年ぶりとなる議席を獲得、伊藤岳さんが初当選を果たしました。

清瀬では、吉良よし子さんが18.45%もの得票を得ることができました!
比例でも、16.7%の得票です。

そして、全国32の一人区で、10の地域が自民党に大接戦を競り勝ちました。
これは大きな成果です。
結果、憲法を変えようという勢力の2/3の議席確保を許しませんでした。
野党共闘を進め、一致団結して選挙をたたかったからこその結果です。

  IMG_2770.jpg

      (クリックすると大きくして見ることができます)

       IMG_2767.jpg

翌日の22日、朝の清瀬駅北口で報告の宣伝を、原のり子都議と一緒に。
たたかいはこれからです。
消費税10%中止、減らない年金制度への改善、最低賃金は1500円に、学費の値下げなど、掲げた公約の実現へ、いっそうがんばります。

  IMG_2768.jpg


プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード