FC2ブログ

ようこそ!日本共産党清瀬市議員団です

        DSC_1722_result.jpg

 定数20議席の清瀬市議会のなか、日本共産党は4人の議員で、平和を守り、福祉とくらしを大切にする市政のため奮闘しています。
 2019年の市議選で、一人増の5人をめざします。


(写真は左から、佐々木あつ子市議、深沢まさ子市議、香川やすのり市議予定候補、山崎 美和市議、原田ひろみ市議
  ※撮影は長島可純さん。 無断転用、2次加工はお控えください。


何でも生活相談
 困ったことや、ご相談は、何でもお気軽にご連絡ください。

無料法律相談
 弁護士による法律相談は、1月・8月を除く毎月第3金曜日午後1時から、共産党議員団控室(市役所4階)でおこなっています。
 予約制になっていますので、事前にお問い合わせください。

 ご質問・ご意見などはここからお願いします

               議員団の過去のブログはこちらからご覧ください。


議員団ホームページへ移動します


スポンサーサイト

9月議会はじまります

3日から、第3回定例会(9月議会)が始まります。
ぜひ、傍聴にいらしてください。

      IMG_0994.jpg

           各議員の一般質問の項目です。
            IMG_0995_2018091900322440c.jpg

          ※クリックすると拡大して見ることができます。

市民要望 補正予算への反映を求めて市長に申し入れ

清瀬市議団は8月2日、昨年度決算の確定に伴う大型の補正予算に向けて、反映するべき市民要望について、市長に申し入れを行いました。
市議予定候補の香川やすのりさんも一緒に参加しました。

昨年度決算の確定で、歳入歳出差引きでは10億円を超える黒字となる見込みです。
市議団はこの財源を活用し、災害対策の充実や厳しさを増す市民生活への支援を求めました。

  IMG_0770.jpg
  (左から、原田、深沢、山崎、香川、佐々木各市議  その隣は渋谷市長、中澤副市長)

災害対策では、大阪北部地震を受け、小中学校や公共施設のブロック塀対策を進めると同時に、民家にも撤去やフェンス・生垣に変える費用を助成すること、家具転倒防止器具の普及を要求しました。

暮らしの対策では、緊急福祉資金制度の継続、小学校の放課後子ども教室やランチルームなどエアコン未設置の教室への対応、野塩図書館のエアコン修理などを要請。

内山サッカー場に日除けのテント設置については検討することや、学校のエアコンは新年度予算で検討したいとの回答がありました。

また市長から、ちょうどこの日の午後、防衛省に市議会議長とともに出向いて、清瀬上空でのオスプレイの訓練に抗議し、情報提供や安全性、環境配慮などを求める要請を行うとの表明もありました。

60周年となる国民平和大行進

今年60周年を迎える原水爆禁止国民平和大行進が24日、清瀬で行われました。
連日の厳しい暑さの中、約100人の市民が参加、清瀬市議団もそろって参加しました。
また、都議会議員の原のり子さんも駆けつけ、激励の挨拶。来年の市議選の予定候補、香川やすのりさんも参加しました。

  IMG_0756.jpg
  左から、原のり子都議。世界大会に参加する新婦人の大澤さん、渋谷市長、香川やすのりさん
         (写真は、長島可純さん。転用や二次加工はご遠慮ください)

画期的な核兵器禁止条約が昨年7月に採択され、調印・批准への動きが進むなかで、国民平和大行進は60周年を迎えました。
今年に入ってからは、歴史的な南北首脳会談と米朝首脳会談の開催で、朝鮮半島の非核化への道を開こうという激動の情勢です。

集会では、清瀬市長が参加して「清瀬から大きな声で平和を発信していきましょう」と挨拶、行進にも途中まで参加しました。

また、日本共産党を代表して原のり子都議が挨拶。
「この地域でオスプレイが訓練するなど問題が起きていますが、対話で平和を築く方向が力強く進んでいる。一歩一歩、世論を広げましょう」と激励しました。

IMG_0755.jpg

      IMG_0754_20180911101552b14.jpg

その他、今年の原水爆禁止世界大会に参加する各団体の代表が紹介されました。
その後、平和行進に出発。朝から本当に暑い中でしたが、参加者は「世界から核兵器をなくそう」「憲法9条を守れ」とコールしながら、市役所から竹丘緑地公園まで行進、多くの声援が寄せられました。
 
DSCF0035(1).jpg

     DSCF0025(1).jpg

清瀬市がオスプレイの飛行訓練に抗議

7月2日に次いで11日、またもや清瀬上空をCV22オスプレイが低空飛行しました。
米軍大和田通信基地にも離着陸した模様です。
共産党市議団は13日、市民の目撃証言をもとに、清瀬市長に2度目の抗議を行いました。

目撃されたのは、11日午後6時頃。
SNS上にも、多くの動画がアップされています。

前日の10日には、この地域を担当する北関東防衛局の基地対策室長が清瀬市を訪れ、オスプレイの飛行訓練と横田基地への配備について説明に来ています。そこでは、オスプレイの任務と役割と、日米安全保障条約の範囲内での訓練であり、詳細については日本側に伝えられていない、などの説明があったとのこと。
市は、過去に度々墜落事故を起こしているオスプレイに、住民は非常に脅威を感じており、事前説明もないことなどを強く抗議した、とのことです。

その翌日に、また飛行となった事態を受けて、市長は市議会議長との連名で、防衛大臣及び北関東防衛局長に抗議と要請を行うことを表明。
詳細について、7月30日の議会運営委員会の場で、市より説明がありました。
20日には、北関東防衛局に出向いて、直接、抗議と要請を行ったこと、
また防衛大臣に対しては、8月2日に、要請に行く予定であるとのことです。

清瀬市が行った抗議と要請の文書は、以下の通りです。
        IMG_0710.jpg
      (クリックすると、大きくして見ることができます)
プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード