ようこそ!日本共産党清瀬市議員団です

          IMG_6137.jpg


 定数20議席の清瀬市議会のなか、日本共産党は4人の議員で、平和を守り、福祉とくらしを大切にする市政のため奮闘しています。(2015年4月市議選)


  (写真は左から、原田 ひろみ市議、佐々木 あつ子市議、深沢 まさ子市議、山崎 美和市議


何でも生活相談
 困ったことや、ご相談は、何でもお気軽にご連絡ください。

無料法律相談
 弁護士による法律相談は、1月・8月を除く毎月第3金曜日午後1時から、共産党議員団控室(市役所4階)でおこなっています。
 予約制になっていますので、事前にお問い合わせください。

 ご質問・ご意見などはここからお願いします

               議員団の過去のブログはこちらからご覧ください。


議員団ホームページへ移動します



スポンサーサイト

公共施設の使用料について出前講座

急なお知らせになってしまいましたが、公共施設の使用料についての出前講座を行います。

2月1日(木)、午後2時から。場所は、けやきホールの一階、セミナーハウスです。

前回1月に行った市民の皆さんとの懇談会で要望が出されたものです。

当日は、市の担当課に来ていただき、改めて説明をもらいます。どうぞご参加下さい。

    IMG_6284.jpg
       (クリックすると大きくしてみることができます)

公共施設の使用料についての懇談会

4回目となる、公共施設の使用料についての懇談会を開催します。

1月13日(土)、午後2時より。場所は、アミュー(生涯学習センター)6階の会議室1です。

    IMG_6246.jpg
         (クリックすると大きくして見ることができます)

4月からの値上げが決められていますが、多くの市民の皆さんはその経過を知らず、市民説明会も十分ではありませんでした。
議会での議決後に、値上げを周知する文章が各市民センターなどで配布されていますが、ご存知でしょうか。

元気に生活したいと、健康づくりや介護予防にとりくんだり、日常の生活を豊かなものにしたいと自主的なサークルなど、公共施設を活用して多くの市民の皆さんが活発に活動されています。
使用料の値上げは、その活動に直接影響します。
一方的に値上げし、しかも今後も消費税増税の時など、値上げをしていくとする市の姿勢は問題ではないでしょうか。

清瀬市では、高齢者への施設使用料の減免制度が不十分です(一部の特定施設と老人憩いの家のみ)。
障がいのある方・団体への減免も、ほとんど半額にするだけです。

こうした減免制度の充実も含めて、市民のための公共施設をもっと使いやすいようにしていくために、ぜひ懇談会にご参加下さい。

国保の都道府県化で保険税値上げへ

来年度から国民健康保険の運営が東京都に移行します。
それに伴い、清瀬市は国保税を算定する方式を変えるなどの改定案を提案しており、低所得者にも負担増となる懸念が広がっています。

市が国保税の改定案しめす

10月23日、国保運営協議会が開かれ税改定案が審議されました。
改定案の主な内容は、税を計算する4方式(所得割、資産割、均等割、平等割)を2方式(所得割、均等割)に改め、課税限度額を89万円まで2年間で引き上げる等です。
値上げ率は2年間で1・5%、急激な負担増を避けるため、子どものいる低所得世帯の子2人目から均等割を半額にする申請減免を行うとしています。

平等割の廃止によって、国保加入者の62%を占める単身世帯のうち、低所得の方は負担が軽減されますが、2人以上の世帯は軒並み値上げとなり、特に資産のない世帯への影響が大きくなっています。
共産党は、算定方式の変更で資産のない世帯の43%が値上げになると指摘、低所得世帯への負担増は避けること、子どもへの軽減も一人目から対象にするべきだと負担軽減を求めました。

いまでも負担の限界を超える国保税

税の算定方式を、4方式から2方式にすることで、低所得で単身世帯の負担が軽減されることは大切ですが、2人以上で資産のない世帯は、たとえ法定減免の対象となる低所得でも負担増となります。

例えば、所得103万円の70歳夫婦の場合、2割軽減の対象となり、現在年10万2890円の国保税が、改定案では6420円値上げになります。
軽減を受けても所得の1割を占める国保税を、これ以上あげることが許されるでしょうか。

国の法定減免制度は高すぎるとの批判を受けて年々拡充されています。
清瀬では加入世帯の約46%が対象です。
それでも払いきれず滞納する世帯は、滞納世帯の約41%にのぼるという、深刻な事態です。

こうした実態を解決する改定こそ必要であり、国の負担とともに市の一般会計負担を増やし値上げを避けるべきです。

国保運営協議会は、次回、11月14日(火)の午後2時から、市役所4階の会議室で開かれる予定です。
傍聴できますので、ぜひお越しください。

予算要求の懇談会

すっかり寒くなってきました。
早くも11月、今年も残すところ2か月となりました。

総選挙のため、9月議会の報告会を開けていませんでしたが、来年度に向けた予算編成も始まっていますので、
今回は「予算要求 懇談会」を開くことにしました。

9月議会の報告も行います。
ぜひ、来年度の予算に向けて、市民の皆さんのご意見や要望を反映させるために、ご参加ください。

原のり子都議会議員も参加する予定です。

  FullSizeRender-62.jpg
    (クリックすると大きくして見ることができます)
プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード