FC2ブログ

参院選 改憲勢力2/3届かず

歴史的な参院選挙が終わりました。
日本共産党は残念ながら、改選議席を一つ下回る7議席となりましたが、埼玉で21年ぶりとなる議席を獲得、伊藤岳さんが初当選を果たしました。

清瀬では、吉良よし子さんが18.45%もの得票を得ることができました!
比例でも、16.7%の得票です。

そして、全国32の一人区で、10の地域が自民党に大接戦を競り勝ちました。
これは大きな成果です。
結果、憲法を変えようという勢力の2/3の議席確保を許しませんでした。
野党共闘を進め、一致団結して選挙をたたかったからこその結果です。

  IMG_2770.jpg

      (クリックすると大きくして見ることができます)

       IMG_2767.jpg

翌日の22日、朝の清瀬駅北口で報告の宣伝を、原のり子都議と一緒に。
たたかいはこれからです。
消費税10%中止、減らない年金制度への改善、最低賃金は1500円に、学費の値下げなど、掲げた公約の実現へ、いっそうがんばります。

  IMG_2768.jpg


スポンサーサイト



吉良よし子街頭から訴え

7月の参院選を目前に迫ってきました。
日本共産党は安倍政治を終わりにして、くらしに希望を、生きるための選択を、と呼びかけ、力を合わせて政治を変えようと街頭から呼びかけています。

16日には、久米川駅前で吉良よし子参院議員と、宮本徹衆院議員を迎えての、街頭演説を行いました。
なんと、駅前は1100人もの聴衆で埋め尽くされました!
  
   190616久米川駅南口街頭演説CIMG1483

   190616久米川駅南口街頭演説P2270231

吉良よし子参院議員は、国会でブラック企業根絶を訴えぬいてきたこと、高すぎる学費と借金の問題、人権を侵害するようなブラック校則の問題などに触れ、「まだまだ届けたい声がある。必ず国会へと勝ち抜かせてほしい」と訴えました。

   190616久米川駅南口街頭演説P2850075

   190616久米川駅南口街頭演説P2850241

宮本徹衆院議員は、吉良よし子参院議員の活動を紹介し、かけがえなのない議席であることを強調。
また、本気の野党共闘を進め、32の一人区では野党統一候補が実現し、これまでにない豊かな共通政策も練り上げてきたことを紹介し、安倍政権を本気で変えていくために、この野党共闘の要となっている日本共産党を伸ばしてほしいと訴えました。

   190616久米川駅南口街頭演説P2860134

   190616久米川駅南口街頭演説P2860523
      司会は原のり子都議、都政の報告を尾崎あや子都議が行いました。

   190616久米川駅南口街頭演説P2270659

吉良よし子街頭演説

6月16日(日)、午後3時から、久米川駅南口で、日本共産党の街頭演説を行います!

吉良よし子参院議員、宮本 徹 衆院議員がお話しします。ぜひお越しください!

 IMG_2412.jpg

吉良よし子必勝を!

吉良よし子参院議員を囲んで女性のつどい
参院選を目前に控えて、安倍政権の暴走はとどまるところを知りません。

日本共産党は5月25日、女性が輝く希望ある社会にしようと、女性のつどいを開催しました。
東村山コンベンションホールは、会場いっぱいの参加者で熱気あふれるつどいとなりました。

  IMG_2320.jpg

吉良よし子参院議員は、国会議員としての6年間の活動を振り返り、過酷な実態にある労働者の声や過労死遺族の声をもとにブラック企業の告発を重ね、安倍首相に企業名公表を迫り実現したことを紹介。
 
   IMG_2321.jpg

「痛みによりそい、声を届ける」を信条に、セクハラ・パワハラの禁止や、高学費のもとで数百万円もの奨学金の返済を抱える学生の実態、憲法9条を守り生かすことなど、「まだまだ届けたい声がある。だからここで議員活動を終えるわけにはいきません」と訴えました。

宮本徹衆院議員も駆けつけ、国会情勢を報告。
消費税増税を強行しようとする一方で、安倍首相の「桜を見る会」や米兵器の爆買いなど、際限のない税金のむだ遣いを指摘、市民と野党の共闘で安倍政治を終わらせようと呼びかけました。 

  IMG_2335.jpg

つどいの後半では、尾崎あや子、原のり子両都議の挨拶や、市議選で当選した北多摩北部地域の20人の市議会議員が紹介され、新人の香川やすのり市議ら3人が発言しました。

  IMG_2333.jpg

  IMG_2327.jpg
   発言する香川やすのり市議。

  IMG_2337.jpg
   最後は、みんなで「がんばろー」!

宮本徹 衆院議員と朝のあいさつ

5月22日、いいお天気になりました。
今朝は、宮本徹 衆院議員と一緒に、朝のあいさつを行いました。

宮本さんは、「高等教育の無償化」と報道された大学等修学支援法ですが、対象はごく一部の人に限られる上に、いま授業料の減免制度の対象となっている学生が、制度廃止により負担が増えること、そもそも消費税を財源としていることなど、問題点を報告。

世界と比べても異常に高い日本の学費。
奨学金を利用する学生は、もう50%を超えています。
先日、お話しした大学生は、「友達が借りている奨学金は月12万円。返済を考えるとすべてを使えないし、バイトもして貯金している」と。一体何のための奨学金でしょうか。
計算すると、4年間で600万円弱にもなります。
社会に羽ばたくと同時に、こんなにも重い借金を背負わせる。何という社会でしょうか。

そもそもの高すぎる学費を下げること、返済の必要ない奨学金を増やすこと。本当に切実です。

この間、宮本さんが国会で追及している、安倍首相が主催する「桜を見る会」の問題も報告。
支出が、予算額を大幅に超えて増大しているのです。
昨年は、1766万円の予算に対し、支出はなんと3倍の5229万円にもなると。
招待客が増えているためといいます。
宮本さんの質問によって、この税金の無駄遣いが、新聞各紙で報道されています。
「国民には消費税増税を求めながら、政権浮上のためのイベントには、計上した予算も気にせず支出というのはおかしい」。
まったくです。

衆参同時選挙、なんてことがささやかれていますが、総選挙になれば、この東京20区から宮本徹さんを押し上げたい。
7月に迫った参院選挙では、比例で日本共産党、東京は吉良よし子さんを!
みなさんのお力添えを宜しくお願いいたします!

  IMG_2304.jpg
プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード