スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都議選19議席へと躍進、原のり子さん当選!

7月2日投開票の東京都議会議員選挙で、日本共産党は17議席から19議席へと増やし、清瀬・東久留米の北多摩4区から、原のり子さんが当選を果たすことができました。

この地域からの共産党都議の議席は、16年ぶりとなります。
自民党と、民進党をやめて都民ファの推薦で立候補した現職2人が落選するという結果になりました。

今回、党派や立場の違いを超えて、たくさんの方から激励をいただきました。
新たに得た議席のちからを存分に発揮して、清瀬市議団も原さんとともに、公約の実現に、頑張ります!

     FullSizeRender-35.jpg
            (クリックすると拡大できます)

 170702STYLUS1原のり子初当選万歳・東久留米市P7020059
        「当選確実」の一報を受けて。中央が原のり子さん。左は宮本徹衆院議員。

   170702STYLUS1原のり子初当選万歳・東久留米市P7020286
            続々と事務所に駆けつけてくれた皆さんと一緒に。

 170702STYLUS1新都議勢ぞろい緊急街頭演説・新宿駅西口P7030295
   翌日3日には、当選した都議19人が勢ぞろいして、新宿で選挙結果の報告街宣。

170702STYLUS1新都議勢ぞろい緊急街頭演説・新宿駅西口P7030315
   原のり子さんも、挨拶しました。多摩地域の都議は、2人から5人に!
   演説の内容は、原のり子都議のブロクからご覧いただけます。

            170704G614-140mm原のり子当選証書P1980576
               当選証書を受け取った原さん。任期は7月23日から始まります。





スポンサーサイト

原のり子さんを都政へ!演説会に650人

6月23日からの都議会議員選挙を目前にして日本共産党は5月20日、原のり子都議予定候補の必勝へ、大演説会を開催しました。
会場の清瀬けやきホールは満席となり、第2会場を含めて650人の人が集まる熱気あふれる演説会となりました。

 170520STYLUS1原のり子演説会・清瀬けやきホールP5201497
    左から、宮本徹 衆院議員、原のり子北多摩4区都議予定候補、笠井亮 衆院議員      

応援に駆けつけた党政策委員長の笠井亮衆院議員は、共謀罪の衆院での強行採決に触れ、「内心に入り込む監視社会になる。しかし監視下に置くべきは安倍政権ではないか」と痛烈に批判、廃案への決意を語りました。
また北朝鮮問題で軍事的な選択肢もあるという安倍政権に、「米国防長官も外交的解決しかないと言うのに、何と恥ずかしい首相か。今こそ9条の出番だ」と訴え。
原発再稼働や沖縄の基地建設など暴走する安倍政権が政治を私物化までしていると、森友や加計学園問題の異常を指摘、徹底追及する共産党の躍進を呼びかけました。
 
 170520STYLUS1原のり子演説会・清瀬けやきホールP5201213
     笠井亮さん。国会での安倍政権の暴走ぶりを告発するお話しは迫力満点でした

原のり子都議予定候補は、市議18年の活動で「政治を動かすのは市民の皆さんだと実感」「保育や障害福祉などとりくむ中、都政が壁になっていることを痛感してきた」と紹介。
特に公立保育園民営化の背景にある都補助廃止は「復活させるべき。私は直接小池知事に迫っていきたい」「多摩格差の解消にも力を尽くす」と決意を語りました。

 170520STYLUS1原のり子演説会・清瀬けやきホールP5200662

170520STYLUS1原のり子演説会・清瀬けやきホールP5200892
     農業委員だった時にお世話になった農家の方に協力いただいて作成したパンフ
          食の安全や、自然豊かなまちのためにも、都市農業を守りたいと決意を表明。


また、原のり子さんの応援のために、東久留米市で公立保育園の廃止に反対する保護者の大津さんと、清瀬市で戦争法廃止へ野党共闘を呼びかける山田さんが応援のメッセージを話して下さいました。

宮本徹衆院議員も駆けつけて挨拶に立ち、「安倍首相が憲法9条を変えると言い始めた。こんなこと国民は求めていません。とんでもないじゃありませんか」
「安倍首相が改憲を乱暴に進めようした。だから都議選に負けた、と自民に言わせる闘いにしようじゃありませんか」と原さんへの支援を呼びかけました。


170520STYLUS1原のり子演説会・清瀬けやきホールP5201919
     演説会終了後、参加者のあたたかい激励を受ける原のり子さん

憲法施行70周年 憲法9条を守ろう!

憲法の施行からちょうど70年を迎えた5月3日の憲法記念日。
今年は、都議予定候補の原のり子さんと一緒に、「憲法が活かされる政治を作りましょう」「憲法9条は日本と世界の宝もの」と訴えて市内をめぐりました。
たくさんの声援や、連休中のなか話しを聞いてくださった皆さん、ありがとうございました。

 IMG_4789.jpg
    左から、佐々木あつ子市議、山崎美和市議、原のり子都議予定候補、原田ひろみ市議

原のり子さんは、各地で憲法9条を守り活かす政治を、共謀罪の強行は許されないと訴え。
特に、戦前の教育勅語を持ち出して、子どもたちの教育にまで活用することを否定しない安倍政権の動きは、認めるわけにはいかないと話し、「野党4党と市民が共同して共謀罪を廃案に。都議選で自民・公明に審判を下し、安倍政権にも審判を下しましょう」と呼びかけました。

この日は、宣伝を終えてからびっくりでした。
安倍首相が、こともあろうか憲法記念日に「2020年は新しい憲法のもとで迎えたい」と憲法9条の具体的な改正に踏み込む発言をしていたからです。
内閣総理大臣という立場の人が、これほどあからさまに憲法の改悪に言及するのは異常です。

いよいよ都議選は、安倍暴走政治に審判を下す上で大切な選挙になってきました。
憲法9条を守れ!平和を守れ!の願いは、原のり子さんへお寄せください!

27回大会エッセンスムービー

今年初めに行われた、日本共産党の第27回大会のエッセンスがぎゅっと、20分弱にまとめられています。

野党3党と1会派の皆さんが、ともに市民運動を作り上げてきた皆さんが、熱い連帯と激励のメッセージを寄せてくれた、歴史的な大会となりました。
大会そのものが、共闘を進める一つの大きなステップとなったという実感です。

いま、森友学園への不当な国有地の払い下げや、自衛隊のPKO派遣の日報の隠ぺい、一般人をも対象に思想信条に踏み込む共謀罪法案など、自民党政治の行き詰まりは深刻です。

野党共闘を前にすすめて、安倍政権に変わる新しい政治を、野党連合政権をめざして、力を合わせましょう。

ぜひこちらから→第27回大会エッセンス ご覧ください!

新春 講演のつどい

日本共産党清瀬市委員会ときよせ後援会は2月26日、都議選と総選挙での必勝をめざし、宮本徹衆院議員と北多摩4区都議予定候補の原のり子東久留米市議を迎えて、新春講演のつどいを開催しました。
会場は180人を超える参加で満席となり、暮らしも平和も脅かす政治を変えようと熱気にあふれました。

 170226STYLUS1原のり子宮本徹新春講演のつどい・清瀬市アミューホールP2260847
      参加者の声援に応える宮本徹衆院議員と、原のり子都議予定候補

原のり子北多摩4区都議予定候補は「いま石原都知事以来切り崩されてきた都政からまともな都政へ転換できるチャンスを迎えている。全力尽くして必ず勝ち抜きたい」と決意を述べました。
「市民の要求実現を阻む都政の壁を突破したい」と都立清瀬小児病院の廃止に市民とともに反対し小児医療の充実を求めてきたことや、東久留米での公立保育園の全廃計画をストップさせるために都補助を復活させたいと語り、「築地市場の豊洲移転に象徴される都政の歪みを正すには、世論と運動が重要で、世論の力が都議会を一変した。都民にとってどうなのか判断し動く日本共産党が伸ばして、都政改革を進めよう」と訴えました。

    170226G7原のり子宮本徹新春講演のつどい・清瀬市アミューホールP1160997
        都政への想いを語る原のり子 都議予定候補

宮本徹衆院議員は「国政をも変える影響力が都議選にはある」と原予定候補の勝利を訴えるとともに、「税金の使い方を根本から変えなければいけない」と年金カット法など社会保障削減や給付制奨学金の不十分さを指摘、税金の集め方や軍事費には手をつけない安倍政権を痛烈に批判し「本気で野党共闘を前進させ安倍政権に変わる新しい政治を作っていきたい。私自身東京20区で統一候補となるべく力を尽くす」と決意を語りました。

   170226STYLUS1原のり子宮本徹新春講演のつどい・清瀬市アミューホールP2260667
      国会の質問で使用したパネルを示して訴える宮本徹 衆議院議員


また戦争法廃止きよせ市民の会の山田輝代さんが「法治国家、近代国家としての日本を取り戻すためにまともな野党、日本共産党が伸びてほしい」と期待のことばを述べ、佐々木あつ子清瀬市議が都議選勝利への決意を述べました。

参加した人からは「原さんは誠実で素晴らしい人。シルバーパスや都営住宅の充実、特養ホームや保育園の増設などぜひ解決してほしい」と感想が聞かれました。

 170226STYLUS1原のり子宮本徹新春講演のつどい・清瀬市アミューホールP2260228

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。