FC2ブログ

竹丘市民センターに住民票自動交付機

もう利用された方もいらっしゃるでしょうか。
竹丘地域市民センターの入り口左側に、住民票の自動交付機が設置され、
10月15日から稼働となりました。

0810 市民センター自動交付機

私は、松山出張所のように、納税や住民票の交付などの業務を、竹丘でも行うべきと求めてきました。
「市役所が遠くて大変」「松山まではなかなか行けない」という声を聞いたためです。
この間、所得税の確定申告の相談日を増やすという成果はありましたが、
今回の交付機設置も、サービス充実の一つです。

自動交付機では、住民票や印鑑登録証明書、市都民税の課税・非課税証明書の3つを受け取れます。
利用には「きよせ市民カード兼印鑑登録証」が必要です。
このカードは、市役所または松山出張所で手続きすれば、交付されます。
スポンサーサイト



派遣労働者を使い捨てる大企業を追求

金木犀の香りが気持ちいい季節ですね。
写真は、竹丘2丁目にて。
081011_154600.jpg

ある男性に声をかけられました。
「共産党はすごいね。あんなに企業の名前を出して、質問するなんて。あんたのところしかできないことだね」

7日の衆院予算委員会での、日本共産党 志位和夫委員長の質問のことでした。
日亜化学やキャノン、トヨタ車体という企業の実名をあげ、
労働者をモノのように使い捨てる派遣労働の問題を取り上げました。

男性は続けて、
「でも、新聞に載らなかったね。企業の名前はさすがに無理なのかね。
テレビでも名前だけ伏せたような感じだったよ」

今の政治のおおもとに横たわる「大企業中心」「アメリカいいなり」。
この問題に正面からメスを入れられる日本共産党が伸びてこそ、政治は変わると、実感します。

志位さんの質問は、日本共産党のホームページで、動画を見ることができます。
他の動画サイトとあわせると、すでに9万件のアクセスがあったとのこと。
ぜひご覧になってください。

池田真理子さんの訴え(10/5)02

 池田真理子さんの訴えの続きです。

  

池田真理子さんの訴え(10/5)01

 日本共産党東京20区国政対策室長の池田真理子さんが、10月5日の事務所開きでの訴えの一部です。


図書館の開館日が増えました!

10月から、中央・野塩図書館で、開館日と時間の拡大が図られました太陽
中央図書館
は、月・火曜の週2日の休館日を、月曜と第4火曜のみに。
野塩図書館は、平日の開館時間が正午からでしたが、午前10時からに、改善されました。

「清瀬の図書館は休みが多くて利用しづらい」・・・
市民の多くの方から寄せられていました。
実際、多摩26市で、週2日を休館としている市はありませんでした。
共産党はこうした実態を示して、開館日を増やし、市民へのサービス向上を行うべきと重ねて求めてきました。

さらに、利用しやすい図書館へと求めていきます。
ぜひ、ご意見をお寄せください。

増税NO!生活費は非課税に!消費税をなくす全国の会が総会

総選挙を目前にひかえる情勢となった9月28日、
消費税をなくす全国の会が、第19回総会をひらきました。
080928_132358.jpg


消費税が導入されたときから、「収入の低い人ほど負担が重い消費税は、廃止するべきだ」と
個人参加の会として出発。
会員は約146万人へとひろがり、全国で地域や職場の会がつくられ、活動しています。
清瀬でも、毎月24日、「会」が清瀬駅などで、署名をあつめ、世論をひろげています。

麻生氏は総裁選において、
3年後から消費税を毎年1%ずつ上げて、2015年に10%台にする」と公言しました。
総会では、「消費税を上げると明確にして首相になった人物は初めて」と、危機感をつよめ、
総選挙で増税NO!の国民的世論をぶつける必要があると、強調されました。

そのちからは、国民に十分にあると、私は総会で実感しました。
総会に、北海道から沖縄まで、全国40都道府県から、185人が参加していること自体が、
消費税への国民の怒りをあらわしています。

そして、これまで何回にもわたって、政府の「増税計画」を断念させてきました。
消費税を導入し、引き上げた首相は、退陣に追い込まれてきました。
080928_134544.jpg

今回も、総選挙で「増税するな!国民のくらしを守れ!」の声を示し、
増税計画を根っこから断念させ、消費税をなくす新たな局面をひらいていこう、と。
胸があつくなる総会でした。
私も、全力でがんばります!!
プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード