FC2ブログ

新年度予算案などを審議する第1回定例会がはじまります

 第1回定例会では、市がこの1年間に取り組む予算案などが提案されます。
 党議員団は、くらしを守り充実させる施策を拡大するため、自治体のあり方や身近な問題を取り上げて論戦します。
 本会議や委員会での議論をぜひ傍聴してください。

 清瀬市2010年度一般会計当初予算案

3月 2日(火) 10時~ 本会議(所信表明、議案提案など)
   4日(木) 10時~ 本会議(代表質問、一般質問)
              党は、佐々木市議が代表質問。
              一般質問は、深沢市議、原田市議、宇野市議の順になります。
   5日(金) 10時~ 本会議(一般質問)
   8日(月) 10時~ 本会議(一般質問)
  10日(水) 10時~ 予算特別委員会
  11日(木) 10時~ 予算特別委員会
  12日(金) 10時~ 予算特別委員会
  16日(火) 10時~ 総務文教常任委員会
  17日(水) 10時~ 福祉保健常任委員会
  18日(木) 10時~ 建設環境常任委員会
         14時~ 議会運営委員会
  24日(水) 10時~ 本会議(採決)
スポンサーサイト



小児病院の廃止計画は中止を

    

 都立清瀬小児病院を守る会は15日、東京都病院経営本部に対し、清瀬小児病院の廃止計画の中止を求める要請署名7,495筆を提出、存続を求めて交渉を行いました。守る会と宇野・佐々木・原田・深沢市議など22人が参加し、大山とも子都議が同席しました。

 都は昨年末、3小児病院の廃止日を3月16日とすると公布、すでに外来診療は2月12日で中止し、わずかな入院治療と「やむをえない患者」の診療、NICUも今月末で終了するとしています。統廃合先の小児総合医療センターは3月1日オープンのため、小児医療に約2週間の空白期間が生まれることになります。

 守る会の小野会長は「統廃合計画ができてから丸9年、小児病院をなくさないでという取組みを続け、署名は合わせて20万筆を超えた。この病院を残してほしいという都民の願いをぜひ勇気を持って受け止めてほしい」と訴え、参加者からも「昨日も駅で署名を呼びかけると、1時間で200人が応じた。この重みを感じてほしい」「入退院を繰り返す子を抱える家族は、この地域での生活すら困難になる」「都民の声は存続にあり、計画の撤回は名誉ある撤回になる。ぜひ決断を」など存続を求める発言が相次ぎました。

 守る会の畠山まこと副会長は「統廃合計画そのものが無謀なものであることは明らか。中止した外来診療を再開させることと、救急については多摩北部医療センターでもしっかり対応を」と要請しました。都側は確認することを約束し、「上司にも伝えていきたい」と応えました。

清瀬小児病院をなくさないで

       

10日、清瀬駅南口で小児病院の存続を求める要請署名を訴えました。
途中から霧雨が降り出してきたにもかかわらず、帰宅中の方から署名の協力をいただき、152筆分が集まりました。

共産党の躍進で政治を変えよう

「自公政権を退場させた国民の力で、今年は政治の中身を変える年に」
日本共産党は1月31日、新春講演の国政報告会を開催、夏の参院選挙での共産党の躍進を呼びかけました。
1001310026_convert_20100215225229.jpg

約200人が集まった会場は、今年こそ日本共産党を躍進させ、政治の中身を変えようと熱気にあふれました。
国政報告会には、加藤一敏豊島区9条の会世話人・元豊島区長も参加、田村さんを国会へと激励しました。

弁士に立った田村智子共産党参院比例予定候補は、自公政権退場後に広がる共産党への期待を紹介。
「商工業や農家の方から政策に共感が広がり、大会では初めてJAの方が挨拶。自公の重しが取れて、党の政策が願いに叶うと気づき、一緒にやってみようかと思ってくれる」と新たな変化を語りました。
 
また鳩山政権のもと、後期高齢者医療制度の廃止など公約が先送りされる問題を批判、「いつまで生きるつもりですかとお年寄りに告げるような制度はすぐに廃止を」
「医療費の心配ない社会、国民年金で入れる特養ホームをつくるなど安心して暮らせる社会を」と訴えました。

また、畠山まこと都政相談室長は、少人数学級に足を踏み出すなど都政における変化を紹介、清瀬小児病院存続と小児医療の充実へさらに運動を広げようと呼びかけました。
佐々木あつ子市議は市民の厳しいくらしの実態を示し、防波堤となる共産党の躍進を呼びかけました。
プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード