FC2ブログ

元気に平和行進

さわやかに晴れた7月24日、国民平和大行進が行われました。
 IMG_0110_convert_20110726214801.jpg

参加者は100人以上、核兵器のない世界を求めて、子や孫に放射能を残さないため原発をゼロに、と願いを込めて歩きました。新市長も参加しました。

 IMG_0097_convert_20110726215000.jpg
 行進に先立って行われた集会。市長は「戦争の惨禍を風化させることなく語り継いでいくために、できるかぎりのことをしたい」と挨拶。
 佐々木あつ子市議は、今年の原水爆禁止世界大会(長崎)に参加する1人として決意を語りました。

 今年は、長崎での世界大会(8月7~9日)に、清瀬から10人の市民が代表として派遣されます。
スポンサーサイト



第4回川まつり

 DSCF0973_convert_20110725093957.jpg
台風一過とともに時折涼やかな風が吹く7月23日。
第4回 きよせ川まつりが柳瀬川でおこなわれ、夏休みのなか、沢山の親子連れが参加しました。

この川まつりは「柳瀬川の清流を守りたい」と、きよせ川づくりの会などが市と協力して取り組んでいます。

 DSCF0966_convert_20110725093439.jpg
       清流のもとで、アユ、オイカワ、ドジョウなどがみられます。
    川づくりの会は、まつりの早朝に投網でこれらの魚を捕り、水槽にいれ展示。
   DSCF0984_convert_20110725093744.jpg
         清流を維持しているのは、川底にいるプランクトン。 

   魚さがし、いかだ乗りと子どもたちは一日柳瀬川で過ごしました。
 DSCF0988_convert_20110725094126.jpg

 今年で2回目のいかだコンテストには7点がエントリー。
 アイデアを凝らしたいかだに歓声があがりました。
 DSCF0994_convert_20110725094530.jpg
    DSCF0996_convert_20110725094642.jpg


市政報告会を開催

 IMG_1137_convert_20110812154952.jpg

7月16日、いっせい地方選挙後はじめての6月議会を終えての市政報告会を行いました。
30人以上の方が参加。
宮城県石巻市へボランティアに行った経験も、写真をスライドにして紹介しながら報告しました。

石巻市へ②

石巻でのボランティア活動は主に、津波で被災した住宅の片付け・ゴミ出しと、仮設住宅で「困っていることはありませんか」と要望を聞くとりくみでした。

 IMG_1115_convert_20110719002016.jpg

住宅の片付けは、一階部分がすべて津波に浸かったため、家財道具もすべて搬出…気温が高く、作業は体力勝負です。同時に震災の直前まで生活していたことが伺えて、涙がこみ上げる作業でした。
衣装ケースなどには海水が腐って残り、床は一面泥や砂で埋まっていました。
     IMG_1117_convert_20110719002240.jpg
      運び出した家財道具や衣類の山…被災者自身ができることではないと実感

このような住宅が周辺にも沢山ありました。
震災からずっと放置されている現状を目の当たりにして、政治の無策に心の底から怒りを感じました。

     IMG_1123_convert_20110719002633.jpg

仮設住宅では、重い口を開いて被災当時を話して下さる方も。「東京からわざわざ来てくれてありがとう。こうして足を運んでくれるのは共産党さんだけ。励まされます」と声をかけてくれました。
何も言えず泣き崩れる方もいて、心の傷の深さにかける言葉がでてきません。
それでも話しを聞くということが、心のケアにつながるのでは…と思います。
丁寧で息の長い支援が必要だと痛感しました。
     CIMG1851_convert_20110719002910.jpg

日本共産党として、今後も被災地支援を続けていきます。今後ともご協力をよろしくお願いします。

石巻市へ①

 003-1_convert_20110711115235.jpg

7月6日~8日、宮城県石巻市へボランティアに行ってきました。
写真は、日本共産党の震災・救援(石巻)対策センター前で。
清瀬のみなさんから寄せていただいた支援物資を届けました。
支援物資は、短期間にも関わらず、段ボール20箱分にもなりました。
募金も約21万円、寄せられました。本当にありがとうございました。
現地では、6月末から1ヶ月間、石巻に支援に入っている畠山まこと元市議が迎えてくれました。

     IMG_1100_convert_20110711115959.jpg

初日は、石巻市での被災状況を視察しました。
 IMG_1104_convert_20110711120811.jpg
            右側に見えるのは、石巻市立病院
 IMG_1105_convert_20110711120958.jpg

津波の被害を免れた日和山にのぼり、そこから見た景色です。壮絶で言葉を失います。
屋根が見えて、住宅が無事のように見える地域も、一階部分は津波にさらわれていました。

 IMG_1106_convert_20110711121302.jpg
水産加工の工場地帯も大きな被害を受けていました。海岸沿いには、津波に流された燃料タンクがそのまま。

放射線測定結果

清瀬市が市内14カ所で空間放射線の測定を始めました。
7月1日号の市報に1回目の測定結果が掲載されましたが、市は当面、週に1回の頻度で測定を行うとしています。市のホームページに順次、公開されていますので、参考にして下さい。
  http://www.city.kiyose.lg.jp/hp/page000006200/hpg000006147.htm


また、下水処理場である水再生センターの汚泥や焼却灰から放射性物質が検出されている問題で、日本共産党の東京都議団が都へ申し入れを行いました。
  日本共産党東京都議団の申し入れ

政府は、焼却灰について「放射性セシウムの濃度1キロ当たり8000ベクレル以下」は埋立てを認める基準を示しましたが、多摩地域は最終処分場を持っていないため、処分は進んでいません。
プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード