FC2ブログ

なくそう原発 国会包囲行動に20万人!

29日の日曜日、国会大包囲行動が取り組まれました。
午後3時半に日比谷公園に集合、4時から東京電力本社や経済産業省などを通るパレードを行い、7時からは国会周辺での抗議活動です。

DSCF0456.jpg
       日比谷公園に集まった人々 すごいエネルギーです

DSCF0472.jpg
   落合恵子さんや、山本太郎さんが訴え

IMG00059_convert_20120730110353.jpg
     パレードはいくつものブロックに分かれて…

参加者は時間が経つごとにどんどん増えて、主催者発表で20万人!
「原発いらない」「再稼働反対」「子どもを守れ」「福島をかえせ」…多彩なコールに願いを重ねて、大きな声で応える人も多く、その意思の強さを感じます。

    IMG00060.jpg
 清瀬からの参加者は議員会館辺りで包囲行動に参加。
面白いプラカードを見かけました。メディアへの痛烈な批判です。

スポンサーサイト



夏まつりシーズン到来

連日の猛暑、みなさん大丈夫でしょうか。
天気予報の太陽のマークが、波打ったような形で真っ赤になってますね…35度以上だそうです。

そんな暑さのなか、清瀬市内各地で夏まつりが開催されています。
夏休みに入った子ども達でどこもにぎやか!みんな元気ですね!

28日は、私は銀座商店会の盆踊り大会と、清瀬わかば会の夏まつりに行ってきました。
IMG00053_convert_20120729030843.jpg
      銀座商店街のおまつり会場は中央公園で、29日も。

IMG00054_convert_20120729031047.jpg
「この街で一緒に」わかば会のおまつりは療護園・喜望園の園庭で。いつもエネルギッシュ!

共産党の衆院20区予定候補の池田真理子さん、北多摩4区都議予定候補の畠山まことさんも参加。
池田さんのブログ「福祉現場で誇りをもって働きたい」 ぜひご覧ください。

54回目の国民平和大行進

「核兵器のない世界を実現しよう」「原発の再稼働は許さない」—広島・長崎をめざす国民平和大行進が22日、清瀬市でも行われました。
 IMG_0095_convert_20120729025102.jpg
     渋谷清瀬市長(中央)、池田真理子共産党衆院20区予定候補(右)

行進には100人以上の市民が参加、渋谷清瀬市長も参加し、連帯のあいさつをしました。
池田真理子衆院東京20区予定候補、畠山まこと北多摩4区都議予定候補も参加しました。
 IMG_0085_convert_20120729024837.jpg
       清瀬市議団と、畠山まこと都議予定候補(中央)

1958年にスタートして以来、54回目となる国民平和大行進は、全都道府県の8割を超える自治体を通り、毎年10万人が参加しています。
今年は福島原発事故による放射能被害の深刻な影響が広がるなか、「原発ゼロ」「自然エネルギーへ転換を」の願いも込めて取り組まれています。

パレードは清瀬市役所から竹丘公園まで、約4.2キロ歩いて、市民にアピール。
沿道から手を振る方や、マンションや団地のベランダから手を振る方も多く、励まされました。

清瀬から10人の代表団

今年は広島で開催される原水爆禁止2012世界大会に、清瀬原水協から10人の代表が参加する予定です。
新日本婦人の会や東京土建、年金者組合、西都保健生協、日本共産党清瀬市議団などが代表を派遣します。

世界大会には、世界の反核平和団体の代表や核被害者が一堂に会し、国際社会が合意した核兵器廃絶の約束の具体化へ、草の根の運動交流など行われます。
詳しくは、http://www.antiatom.org/intro_activity/world_conference.html

首都直下地震の被害想定を学習します〜市政報告会

市政報告会を行います。
ぜひご参加ください!どなたでも参加できます。
1206市政報告会
           (クリックすると拡大できます)

こんにちは佐々木あつ子ですNo.152

ニュース「こんにちは佐々木あつ子です」No.152を発行しました。
クリックすると拡大して見ることができます。

2012-7佐々木1 2012-7佐々木2



とまらない!首相官邸前

7月20日金曜日も、首相官邸前の抗議行動に参加しました。
今回は佐々木あつ子市議も一緒です。
content_convert_20120723231349.jpeg

先週より人数は多いように感じましたが、主催者発表で9万人。
赤旗の報道によれば、半数が初参加者だということ。
シール投票をお願いした150人中、71人が「初めて参加」。

国民の声を無視などさせない!再稼働をやめるまで抗議をやめない!という熱意は本当にすごいです。

来週は金曜日の行動はなく、日曜日の29日、国会包囲行動(15時半から)として取り組まれます。
清瀬からは13時半に清瀬駅改札に集合して、行きます。ぜひご一緒に。

さようなら原発集会に17万人!!

猛暑となった16日、代々木公園で開かれた「さようなら原発10万人集会」は、過去最大規模となる17万人が参加、国民のゆるぎない「原発の再稼働を許さない」意思を示すものとなりました。
‚È‚­‚»‚¤Œ´”­W‰ï‚P


清瀬からも多数の市民が参加。
会場の第1ステージとなった代々木公園内に入れないで、フェンスの外にも人の山が。
IMG_1543_convert_20120723233013.jpg

全国からの参加者が多いことにも驚かされ、とても励みになりました。
特に「原発銀座」とも言われる福井県からは多数の参加者が。真剣なまなざしが印象的でした。
IMG_1547_convert_20120723233059.jpg

IMG_1544_convert_20120723233036.jpg
 沖縄からの参加者は、オスプレイの配備にも抗議

   IMG_1548_convert_20120723233149.jpg
 「甲州」の年金者組合 風にあおられて大変そうでしたが、立派!!

IMG_1555_convert_20120723233238.jpg
 集会後は、3コースに別れてデモ行進へ。車道の1車線分しか開放されず、出発されるまでが長くて大変でしたが、同じ思いを胸に集まった全国のなかまに、決意を新たにしました。


再び、首相官邸前

先週につづき、13日も首相官邸前での原発再稼働に抗議する行動に参加しました。
今回は、同じ地域で活動する仲間と一緒です!
CIMG2928_convert_20120716001253.jpg 
  前列左から、尾崎あや子北多摩1区都議予定候補、池田真理子衆院東京20区予定候補
後列左から2人目・宇野かつまろ市議、4人目は原田、6人目・畠山まこと北多摩4区都議予定候補

先週と雰囲気ががらりと変わって、警察の警備が厳しくなっていました。
歩道が一つひとつ区切られて、自由に動けない…1人でも、子どもさん連れでも、安心して参加できる行動をと呼びかけてきた主催者やたくさんの人の願いを思うと残念でした。

でもこの日は、「ファミリーエリア」なるものが誕生。私たちもここで参加することに。
お子さん連れの方が本当に多く、車いすの方も。安心して声を上げられる環境に一安心。
IMG_1530_convert_20120716002209.jpg

車線の反対側の歩道にはスピーチコーナーもあり、何人もの国会議員が連帯のあいさつ。
日本共産党から、志位和夫委員長、高橋千鶴子、田村智子、笠井亮各議員があいさつしました。

コールも多彩でした。「原発いらない」「再稼働反対」「子どもを守れ」「大人が守れ」
思わず笑って「そうだ!」と応えたのは「野田もういらない」「民主党はいらない」「自民党もいらない」

こんなにも政治のありようをまっすぐに見つめて、おかしいと声をあげる人がたくさんいること、実際に行動していることに涙がこみあげるような感動をおぼえます。
いつのまにか、後ろの歩道も人がいっぱいに!
IMG_1537_convert_20120716002934.jpg

この日も主催者発表では15万人が参加しました。
次は、7月16日(祝/月)の「さようなら原発10万人集会に集まりましょう!
会場は代々木公園。わたしは清瀬駅に10時半まちあわせのグループで参加します。
ぜひ一緒にいきましょう!


こんにちは原田ひろみですNo.74

ニュース「こんにちは原田ひろみです」No.74を発行しました。
クリックすると拡大して見ることができます。
hiromiニュースNo.74 hiromiニュースNo.74-2

いのちと暮らしを守れ 清瀬怒りのつどい

「これ以上の消費税の増税では暮らしていけない」「原発事故が収束してないのになぜ再稼働か」—国民の願いとかけ離れた政治の暴走に抗議して「いのちとくらしを守れ」と怒りのつどいが開催されました。
IMG_1520_convert_20120716000229.jpg

きよせ怒りのつどいは8日、清瀬地区労など実行委員会が開催しました。
会場いっぱいの約80人が参加。
共産党から池田真理子党衆院東京20区予定候補が挨拶しました。
IMG_1523_convert_20120716000323.jpg

都留文化大学の後藤道夫教授を招き「日本の新しい福祉国家の展望」をテーマに講演。
IMG_1522_convert_20120716000254.jpg

後藤氏は「社会保障と税の一体改革」の狙いが、消費税の範囲内に社会保障を抑圧することにあり、社会保障改革推進法案は憲法に反して自己責任・家族責任を前提にしているなど、問題点を厳しく批判。
労働環境と社会保障の建直しへ国民的共同を呼びかけ、財源は企業の社会保障負担責任の強化などで可能だと力説しました。
会場から6団体が発言、「年金削減は許せない」「長時間過密労働で看護士不足が深刻」「自立支援法廃止の約束を反故にした民主党の裏切りはひどい」など怒りの発言が相次ぎました。

再稼働 反対!官邸前へ

毎週金曜日に開催されている原発再稼働に抗議する首相官邸前の行動。
首都圏反原発連合の有志が呼びかけています。
行動を重ねる度に参加者が増え、大飯原発再稼働直前の6月29日には20万人という空前の規模に。

翌週の6日は大飯原発の再稼働後初めての行動。畠山まことさんと一緒に私も初めて参加しました。
   IMG_1507_convert_20120715235217.jpg

偶然、共産党の参院比例予定候補・吉良よし子さんが!毎週参加のベテラン。
IMG_1511_convert_20120715235252.jpg

午後6時から8時までの行動ですが、早めに出かけ5時には到着。
でもすでに官邸前は人がいっぱい。
6時が近づくと、自然に「再稼働反対!」「いのちを守れ」のコールが始まり、雨のなか付近一帯にその声をとどろかせました。
IMG_1514_convert_20120715235322.jpg

時間を経るごとに参加者が増え、主催者発表で約15万人!。
5日には、原発事故が「明らかに人災」「依然として事故は収束しておらず被害も継続している」と断じた福島原発事故の調査報告書が公表され、原発再稼働の根拠は崩れています。
参加者は子どもから高齢者まで老若男女、思いを書いたプラカードを掲げ、非暴力を貫いて整然と抗議しました。
プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード