FC2ブログ

清瀬でも!なくそう原発アピールウォーク

9月30日(日)なくそう原発清瀬の会が、アピールウォークを企画しています!
毎週金曜日に開かれている首相官邸前での抗議活動に連帯して、
原発ゼロへの願いを込めて、一緒に世論にアピールしませんか。
(デモのコースは、ポスターの地図上にピンク色で示されたコースを歩きます)

    なくそう原発
スポンサーサイト



第3回きよせ歌声喫茶 行います!

大好評をいただいてきた、きよせ歌声喫茶の第3回目が決まりました(共産党の清瀬市後援会主催)。
今回は、竹丘地域市民センターが会場です。
   第3回歌声
   (クッリクすると拡大して見ることができます)

いつ解散になってもおかしくない状況ですが、衆院東京20区予定候補の池田真理子さん、都議選北多摩4区予定候補の畠山まことさんも参加する予定です。
ぜひふるってご参加ください!
懐かしい歌や希望のわく歌をみんなで歌いましょう。

市内民家の土壌の放射性物質を測定

日本共産党市議団は、都議団の協力を得て、市内民家2軒の土壌の放射性物質の測定を行いました。
測定機器は、Berthold Technologies 社製 LB2045

空間線量がいずれも高かった場所を選んで、表土約1㎝をかき取り、測定へ。
雨どい近くの空間線量が0.381μSv/hだったお宅では、セシウム134と137合計で5,346bq/kgにもなる驚くべき結果でした。
もう一軒では、除染のためにすでに土をかき取っていたので、その保管されていた土を採取して測定。
セシウム134と137合計で125bq/kgでした。
表土1㎝くらいが正確に測定できるようです。
それでも100bqを超える値ではあります。

この間、市民による放射線量測定が活発に行われ、ミニホットスポットの存在が指摘されてきました。
市民測定で線量が高い場所については、市が測定を再度行い、必要なら除染するよう求めています。
土壌についても同様に求めていきます。

昨年度の国保会計は黒字に

今年4月から平均20%、総額3億円もの値上げが行われた国民健康保険税。
医療費の増大でやむを得ないと説明してきた市ですが、昨年度の決算は2億円を超える黒字となりました。

9月13日、福祉保健常任委員会で昨年度の国保特別会計決算が報告され、審議しました。
歳入歳出の差引額は2億3252万円にもなりました。
また、市が国保税値上げの際「底をつく」と説明した国保運営基金の残高は約3億4千万円となり、繰り越し額と合計すると5億円を超えます。

担当課は黒字の要因として、国と都の支出金や調整交付金が増えたこと、医療費が前年度対比7.3%伸びる見込みが、6%であったことなどを説明しました。

不可解なのは、国保運営基金の推移です。予算では取崩し額は約4億円。今年の3月議会の補正予算で大半を取り崩したものです。
しかし決算としては取崩し額は2億円と半分にとどまり、基金残高が3億円以上という結果に。
同じ3月議会で「基金も枯渇する」と今年度国保予算で大幅値上げを提案していました。
極めて作為的ではないでしょうか。

繰り越し金と基金が想定より増え、一般会計からの繰入れ増も行ってきた中で、本当に値上げが必要だったのでしょうか。
加入者の75%が年収200万円以下である国保で、国保税が負担の限界を超える世帯が多く、寄せられる相談は深刻なものばかりです。
日本共産党は来年度に向けて、均等割など引き下げて、国保税を値下げすること、申請減免制度の充実などを求め、国保の昨年度決算に反対しました。

柳泉園で女川町のがれき処理

清瀬市・東久留米市・西東京市で構成するごみ処理施設の柳泉園組合は、9月10日から宮城県女川町からの災害がれき受入れを開始、焼却を始めました。
当日の朝、がれきを積んだトラックが到着、市民立会いのもと放射線量測定が行われました。
また、がれきの一部を採取し、詳細な調査も行うとのこと。
IMG_1650_convert_20120921074211.jpg
      コンテナからがれきを採取する作業員(専門業者に委託)

IMG_1656_convert_20120921075429.jpg
     採取したがれきに異物がないかチェックし、業者が持ち帰り詳細を調査へ

10日からの一週間は、8t(コンテナ2つ)を焼却、その後は20t(コンテナ5つ)を受入れる予定。
IMG_1654_convert_20120921075349.jpg
     がれきをピット内に。一般の燃えるごみと混ぜて焼却される

8月30日には、柳泉園組合定例議会が開かれ、災害がれきの受入れに伴う補正予算を可決しています。
災害廃棄物処理の受託料として、6900万円の歳入。
9月10日から来年3月まで、一日20t以内、2760tを焼却処理する計画です(土日除く)。
詳しくは、柳泉園組合ホームページをご覧ください。線量測定などの結果も公表されます。

日本共産党は安全対策(線量測定の頻度を増やすこと、焼却灰の再利用の際には8,000ベクレルより厳しい独自基準を設けることなど)の徹底、市民への情報公開などを求めています。


首相官邸前4万人!

9月市議会の準備などもあってしばらく行けなかった首相官邸前の抗議行動。
畠山まことさん(北多摩4区都議予定候補)は毎週のように駆けつけています。

一般質問が終わったので、7日金曜日参加しました。
野田首相は、原子力規制委員会の人事を国会にはからず、首相権限で任命すると発表。
国民世論に追いつめられた上に、世論も国会も無視する暴挙に出ようとしています。
官邸前行動は、その怒りでいっぱいでした。

IMG00135.jpg
      到着したときちょうど、共産党の志位委員長が訴えていました。
             となりは、笠井亮衆院議員

「官邸前」行動ですが、私はいつも国会議事堂の前のファミリーエリアへ。
志位さんが訴えていた舞台の近くでは、「再稼働反対」「原発いらない」「人事案撤回」などのコールにあわせて踊る人もいて、パフォーマンスも見応えあります。

いつの間にか後ろに大きなプラカード掲げた人々が…
     IMG00137.jpg

帰りにやっと畠山さんと合流。
志位さんの前に訴えた、国民の生活が第一の議員の訴えには、大ブーイングだったそうです。
その理由は、国民の生活が第一やきづな、社民党などに所属する国会議員が「脱原発基本法」を提出したものの、その内容が、2020年から25年までの早い時期に脱原発を実現する、というものだから。
「当面は、再稼働せざるを得ない」とマイクで訴えたというのですから、ブーイングは当然です。

国民の声は、即時ゼロ。いよいよ、国民の願いにまっすぐ応えて働く政党はどこか、はっきりしてきたのではないでしょうか。

オスプレイ配備中止を求めて

8月31日、緊急に清瀬市長に対して、沖縄の普天間基地をはじめ全国に配備・飛行訓練が計画される米軍機オスプレイ配備に反対するよう、要請をおこないました。
以下、要請文の内容です。

     「MV22オスプレイ」の配備と低空飛行訓練の中止を求める要望書
 全国で大きな問題になっている「MV22オスプレイ」配備と21県138市町村を通過する低空飛行訓練ルートの存在、岩国基地やキャンプ富士以外の米軍施設への飛行の中に、横田基地も含まれていることが明らかになって以来、「MV22オスプレイ」配備と低空飛行訓練の中止を求める運動は、知事や市町村長を先頭に大きく広がっています。
 政府は、これらが日米安保条約上のものであることを強調し、米軍による10月からの本格運用を容認していますが、「MV22オスプレイ」が、オートローテーション(自動回転)機能を持たず、世界各地で事故を起こし、36名もの尊い人命を奪ってきたことを考えると、配備、飛行は容認することができません。このことは、海兵隊が「MV22オスプレイ」と他の海兵隊航空機の事故率を見ても中小の事故率は平均を上回っており、森本防衛大臣も2010年の討論会で、「未亡人製造機」とその危険性を指摘したことにも明らかです。
 低空飛行訓練は、安全性だけでなく、限りない騒音を周辺に撒き散らし、平穏な市民生活にも重大な影響をもたらすことは必至です。
 こうした状況を鑑み、市長が市民の安全と平穏な市民生活を守る立場から「MV22オスプレイ」の配備と飛行に反対し、政府に対して厳重に申し入れを行うように強く求めます。

                                 以 上

清瀬市長は、「安全が確認できるまでは、飛ばすべきではない」「政府に申し入れることまでは約束できないが、横田基地周辺の自治体など他市の市長にも考えを聞いてみたい」などと応えました。

市が保育園などの土壌放射線量を測定

日本共産党清瀬市議団として、以前から強く要請していた土壌の放射線量測定が、8月27日、保育園や学童クラブ、小中学校、公園などで行われました。

結果は清瀬市のホームページで公開されています。

市は昨年から、保育園・小中学校などで0.24μシーベルト/h以上が検出された雨どいなどを除染していますが、そのときに出た汚染土を密閉保管しています。
清瀬市議団は、この汚染土についても測定し、適切に処理できるよう対策を求めています。
プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード