FC2ブログ

臨時教室での学童にエアコン設置へ

公共施設の耐震診断の結果、5つの学童クラブで耐震改修が必要となっており、そのうち四小、八小、十小の学童は昨年から、校舎内の教室などを臨時で使って運営されています。
この臨時の学童の部屋に、エアコンがなく、放課後と夏休みの子どもたちの暑さへの対策が問題となっていました。

6月議会の最終日25日、代表者会議において、四小、十小の臨時的な学童の部屋に、エアコンを設置すると市が説明。八小については、エアコンのある部屋での対応が可能とのことでした。

6月議会の直前に、これらの学童に子どもを通わせる保護者から、「エアコンがない。この暑さのなか夏休みを過ごすのかと心配」との相談が寄せられました。
日本共産党市議団は、ただちに視察を申し入れて、3つの学童の現状を確認。
耐震化の工事が夏休み以降にもなるため、暑さへの対策は急務だと、一般質問などでも対応を求めていました。

 CIMG0936_convert_20130626075654.jpg
   5月31日、臨時の教室で運営されている学童を視察。扇風機だけでは限界。
             この日も、教室内は28℃ 24日には30℃を記録したと。
    

スポンサーサイト



都議会日本共産党が第3党へ躍進

6月23日、都議会議員選挙の投開票が行われました。
全都で、日本共産党はなんと議席を倍増させ、17議席を獲得。都議会第3党となりました!
多くの激励やご協力をいただき、期待に応える結果となったことを嬉しく思います。

北多摩4区(清瀬、東久留米)の畠山まこと候補は、最後まで猛追し、清瀬で23.6%、全体でも21.2%もの得票を得ましたが、議席には及びませんでした。

都議選で掲げた公約の実現へ、清瀬市議団も全力でがんばります。

得票結果の詳細は以下の通りです。
      13都議選結果
            (クリックすると拡大してみることができます)

「慰安婦」発言に抗議決議

6月3日、清瀬市議会の本会議(初日)において、「『慰安婦』に関する発言に対する決議」が全会一致で可決されました。
日本共産党が呼びかけて、超党派の女性市議7人で共同提案したもの。
内容は以下のとおりです。
    1306従軍慰安婦決議
        (クリックすると拡大して見ることができます)

全会一致で可決することができ、本当によかったです。
この決議は、日本維新の会共同代表・橋下徹大阪市長に送付されます。

5月31日には、国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会が、旧日本軍の「慰安婦」問題について、「公人による事実の否定、否定の繰り返しによって、再び被害者に心的外傷を与える意図に反論すること」を日本政府に求める勧告をまとめています。(赤旗6月2日付け記事)

「女たちの戦争と平和資料館(wam)」は、旧日本軍のもとでの従軍慰安婦の実態を、実に生々しく告発しています。

6月23日から30日までは、第10回特別展「軍隊は女性を守らない 〜沖縄の日本軍慰安所と米軍の性暴力〜」が行われます。
130ヵ所を超える日本軍の慰安所が設置されたという沖縄。米兵による性暴力にも曝されつづけています。
こうした歴史の事実にしっかりと誠実に向き合う姿勢を、橋下氏はもちろん、安倍政権にも求めたい。


第2回定例会(6月議会)スタート

6月3日から、第2回定例会がはじまります。
初日には、日本維新の会共同代表・橋下徹大阪市長の従軍慰安婦に関する暴言に抗議する決議を採決する予定。
これは、日本共産党が呼びかけて、超党派の女性議員7人で共同提案することになりました。

また、議会人事も新たに決めることになります。

一般質問は、6日、7日、10日の三日間。日本共産党は7日の予定です。
質問内容は以下のとおり。

宇野かつまろ市議:◎憲法の改定について ◎要援護者の対策について(地域での見守り、支援体制の具体化) ◎国体準備について

原田ひろみ市議:◎社会保障制度の改悪について(生活保護法改悪の中止を) ◎国保制度について(都道府県化について、国保税引き下げを、保険証とりあげ中止を) ◎子育て支援(保育所への株式会社参入、待機児童、保育計画)

深沢まさ子市議:◎安倍政権の成長戦略について(青年労働者の実態) ◎防災のまちづくり(地域防災計画について) ◎小児医療・周産期医療(多摩北部医療センターにNICU、小児外科の設置を) ◎学童保育について(暑さ対策)

佐々木あつ子市議:◎プライバシーの問題について(マイナンバー法) ◎介護保険について(制度改悪に反対を、特養ホーム増設) ◎障がい者施策(日常の相談について) ◎健康行政(風疹予防接種について)

畠山さんを都政へ!

5月30日、日本共産党の都議予定候補、畠山まことさん(北多摩4区)の事務所開きを行いました。
あいにくの天候にもかかわらず、会場は座りきれず立ち見の人もでるほどいっぱいに!
昼の部と夜の部、あわせて200名もの方に足を運んでいただきました。

 DSCF0035_convert_20130603082023.jpg

この間、清瀬や東久留米でいろいろな課題や要求を実現しようととりくんで来られた市民運動の方々が、畠山さんを今度こそ都政の場へ送りだそう、政治を変えよう、と応援と励ましのことばをくださいました。
本当に誰もが、希望がもてる政治を実現したいですね。

ぜひお立ち寄りください
事務所は、滝山4-1-33。
電話番号 042(471)6501。
「団地センター」バス停すぐそば。バス通り沿いの滝山中央名店会の真ん中あたりです。
ぜひ、お立ち寄りください。

 DSCF0039_convert_20130603082226.jpg
プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード