FC2ブログ

伊豆大島への募金をお願いします

台風などの被害が各地を襲っていますが、伊豆大島での台風26号による土砂災害は、甚大な被害をもたらしています。
亡くなられた方々に哀悼の意を表するとともに、被害をうけた方々に心からお見舞いを申し上げます。

住宅が多く流され、跡形もないほどの惨状です。日本共産党は、ただちに激甚災害に指定し、必要な救援を行うよう政府にも求めています。
また、駅頭などで救援募金を呼びかけています。
IMG_2048_convert_20131110121421.jpg

すでに3回のとりくみで、約4万円の募金が寄せられました。
伊豆大島へ、大切に届けて行きます。今後ともご協力をよろしくお願い致します。
スポンサーサイト



市政報告&予算懇談会行いました

10月25日、台風のため延期していた市政報告会&予算要求懇談会を行いました。
この日もあいにくの雨模様でしたが、約20人の方が参加してくださいました。

CIMG0299_convert_20131110115351.jpg

9月議会では、昨年度の決算が明らかにされ、審議を行います。
2012年度の一般会計では、実現した市民要望もありましたが、国保税の値上げや学校給食の調理が民間委託(2校)されたりと、行革による市民負担増の年でもありました。
日本共産党は、負担増と増税を強要する政治のなかで、貧困と格差は広がっていることから、くらしの支援策を充実させるよう求めています。

参加された方からは、国保税が重い負担であること、国保会計で繰越し金が出たのに、なぜそれを一般会計に戻してしまうのか、納められない人が増えるのでは、などの意見が出されました。

また、臨時国会が15日からスタートするなか、安倍政権の暴走のひどさや、秘密保護法案の危険性についての意見も。国民の知る権利を奪う悪法であり、廃案しかありません。

市ではすでに、来年度予算の編成作業が始まっています。
そのため、9月議会でのとりくみの報告とともに、来年度予算に向けての要望も、懇談の中で意見を聞きました。

CIMG0294_convert_20131110115427.jpg

原発いらない!4万人が参加

さわやかな秋晴れとなった10月13日、福島を忘れるな!再稼働を許すな!と、原発ゼロ☆統一行動が日比谷公園などで行われました。
清瀬からも多数の市民が参加。何と全国から4万人もの人々が集まり、抗議の声をあげました。

 IMG_2017_convert_20131108092238.jpg
    デモの出発を待つ参加者。団体旗をみると、全国各地からの参加がわかります

IMG00529_convert_20131108093135.jpg
       小さいけど目立った!「なくそう原発・清瀬の会」

いっこうに収束しない福島原発事故。
日々深刻化する汚染水の問題は「新たな危機」として世界中が見守っています。
いつまでも原発の再稼働にしがみつき、海外にまで普及する安倍政権の動きを、けっして国民は許していないことを、この行動は示しました。
もっと世論を広げ、無視できないところまで、政府に迫って行きましょう。
清瀬駅頭でも毎週金曜日、午後4時から、原発なくそうの署名行動を行っています!

横田基地も撤去を!市民交流集会

米軍 横田基地がオスプレイ配備の候補地として検討されています。
周辺自治体がそろって「寝耳に水」と抗議するなか、10月12日、横田基地被害を告発し、基地撤去を求める集会が開催されました。
市議団から原田ひろみが参加しました。

今年で4回目の開催となる「横田基地もいらない!市民交流集会」は、横田基地を見据える福生市民会会大ホールで開催され、約950人が参加、デモ行進も行われました。

講演は、沖縄国際大学院教授の前泊 博盛氏による「東京のオキナワ・米軍横田基地…地位協定入門」。
基地で起きる事故や犯罪、その対応も日米地位協定によって屈辱的な権利侵害を受けている実態を告発しました。

IMG_2000_convert_20131108091309.jpg

前泊氏は開口一番「危険性は、横田も普天間と何ら変わらない」。東京に米軍基地がある異常を改めて実感しました。
横田基地には、在日米軍司令部・第5空軍司令部が置かれ、日米全軍の共同作戦を調整し司令する日米共同統合運用調整所が機能し、米軍にとって中枢基地となっています。
オスプレイ配備は、この横田基地の機能強化をいっそう進めるもので、横田基地の位置づけが大きく変わろうとしています。
IMG_2010_convert_20131108091449.jpg
         デモ行進の途中、横田基地のゲートの前を通過

 IMG_2012_convert_20131108091641.jpg
         米軍兵士用に、英語表記された看板が町中にいくつも

いまでも米軍や機材のパラシュート降下訓練などが日常化。騒音被害や事故も懸念されています。
オスプレイ配備を許さず、基地撤去を求める世論を、沖縄と連帯して東京でも広げることが必要だと強く感じました。

第8回きよせ平和と健康まつり

10月6日、「元気・平和・住みよい清瀬をみんなで!」をテーマに市内の市民団体の呼びかけで、第8回きよせ平和と健康まつりが盛大に開催されました。
会場の神山公園ところぽっくるに、約2000人が参加しました。
 IMG_1984_convert_20131110113342.jpg

名物となったミニSLには、小さな子どもの家族づれが乗車を満喫。
 IMG_1981_convert_20131110113406.jpg

模擬店では、お惣菜や焼き鳥、焼きそば、パン、おでんなどたくさんの店が並びました。
民主商工会がさんまの塩焼きを販売、大好評を得ていました。売上げは被災地のカンパになるそうです。

ステージでは、フラダンスやエイサー、ソーラン節など、様々な団体が披露し、色鮮やかな衣装に身を包んだ「踊り子」に大きな拍手が送られました。
 IMG_1978_convert_20131110113437.jpg

IMG_1987_convert_20131110113507.jpg

IMG_1994_convert_20131110113537.jpg
         東京土建組合のみなさんによる企画 毎年大好評です

署名コーナーでは、社会保障の充実を求める署名や、看護士増員、国保税の引き下げ、核兵器廃絶などの署名がとりくまれ、多くの方が署名する姿がありました。
 IMG_1986_convert_20131110114645.jpg

9月市議会の報告&懇談会

9月市議会の報告と、来年度への予算要望について、ご意見や要望について懇談をしたいと思います。
ぜひご参加ください。
 1309市政報告会s
        (クリックすると拡大して見ることができます)

東京国体おわる

東京での開催は、実に54年ぶりとなった、第68回国民体育大会(国体)。
清瀬市は、女子サッカー競技の会場となり、3日間にわたって、白熱した試合が行われました。

初日の9月30日は、鹿児島県VS新潟県。
 IMG_1961_convert_20131008222520.jpg

間近に観戦すると、女子とは言えど、ボールの早さや衝撃の強さに圧倒されました。

IMG_1963_convert_20131008222912.jpg

この試合は、延長戦までもつれ込んで、2対1で鹿児島県の勝利。

3日には、3位決定戦が愛媛県VS鹿児島県で行われ、多くの観客が熱い声援をおくるなか、愛媛県がみごと勝ちました。
IMG_1972_convert_20131008224411.jpg



消費税増税は中止を

来年4月から「法律どおり消費税率を8%に引き上げる」と表明した安倍首相に、怒りの声が広がっています。
日本共産党東京都委員会は、10月2日、増税中止を求める署名 約27,155人分を国会に提出しました。

提出行動には、都議会議員や市議会議員など、約70人が参加。
清瀬からも深沢まさ子市議が代表して参加しました。
 DSC00477_convert_20131110112230.jpg

国会議員団からは、笠井亮衆院議員、田村智子・吉良よし子両参院議員があいさつ。
国民の所得が下がっている最中に、増税は許されないとの一致点で、広範な人々と世論をひろげようと決意を述べました。
 DSC00476_convert_20131110112254.jpg


1日には、安倍首相の8%への正式表明を受け、急きょ抗議する署名宣伝行動を清瀬駅頭で実施。
多くの市民の方が、署名に応じながら「これ以上負担が増えたら厳しい」「福祉にも回らず、大企業だけ減税なんておかしい」など口々に語りました。
プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード