FC2ブログ

講演会「隠された被曝労働」ご案内

原発ゼロを求める1点でちからを合わせてとりくむ「なくそう原発 清瀬の会」が講演会を開催します。

「知っていますか?『隠された被曝労働』
   〜コンピュータ制御の表舞台 その裏には「人」がいた〜」


講師は、原発を40年間追い続けているフォトジャーナリスト 樋口健二さん。

と き 2月27日(木)14時〜(13時半会場)
ところ 生涯学習センター(アミュー)6階 第1講座室
資料代 500円

ぜひご参加ください!

    1402原発学習会
    (クリックすると拡大して見ることができます)
スポンサーサイト



清瀬でも大雪被害

2月に入って、2度にわたり大雪に見舞われた関東地方。交通網が寸断され、多くの車が立ち往生するなど深刻な事態となりました。
清瀬でも、ひざの高さに迫るほどの積雪に。
ビニールハウスやガレージ、バス停の屋根の崩落など、被害が相次ぎました。
18日、日本共産党市議団は市長に対し、緊急の申入れを行い、対策を求めました。

 CIMG3663.jpg

申入れ内容は、市内の被害状況の把握、相談窓口の設置、高齢者や障がいのある家庭への必要な支援の把握、ガレージ倒壊などの改修に必要な「罹災証明書」発行の周知、ビニールハウスの被害への援助申請をおこなうことなど。

市は、市役所と駅前を中心に職員が除雪したことや、業者によるボランティアでの除雪も行われたと紹介、被害状況の把握をすすめていると応えました。
また罹災証明や固定資産税の減免など制度の活用へ、職員が市内の調査に入っていること、制度の詳細を、3月1日市報で周知する考えなどを示しました。

都知事選挙結果

2月9日投開票で行われた都知事選挙が終わりました。
45年ぶりともいう大雪に、やむなく投票をあきらめた方も多かったのか、投票率は清瀬市で47.9%に留まりました。

そうした中でも、宇都宮けんじ氏は前回より得票を伸ばし、98万2,594票(20.18%)を獲得。
清瀬市では、7,188票、実に25.34%を獲得しました。
    14都知事結果
      (クリックすると拡大して見ることができます)

宇都宮けんじさんが勝利できなかったことは本当に残念ですが、これからにつながる希望ある結果であることに間違いはありません。

日本共産党清瀬市議団としても、いっそう暮らしと憲法を守るためにがんばります。

宇都宮けんじさんを都知事へ!

2月3日、暖かい陽射しのなかで、竹丘団地内を練り歩き、宣伝しました。
革新都政をつくる会の構成団体の新日本婦人の会のみなさんも一緒です。

 IMG00691.jpg

選挙期間に入ると、途端に拡声器での音だしはできなくなります。
そのためメガホンを使って肉声での呼びかけ…候補者本人の写真や名前の入ったビラも配ることはできません。
日本の選挙は本当に変な制度ですが、それでも団地の5階から窓をあけて、手を振ってくれる方など、嬉しい反応がありました。

いま、宇都宮けんじ候補が激しく追い上げています。
認可保育園の増設、特別養護老人ホームの増設、高齢者の医療費無料化など福祉を大事にする都政へ。
ブラック企業を規制する条例をつくり、東京の最低賃金を1000円以上に。

福島原発事故の収束もできず、被災者の生活再建が遅れているもとで、原発の再稼働や輸出などありえません。

環境と調和し、ムダ遣いのないコンパクトなオリンピック・パラリンピックに。
被災者も都民も心から歓迎できる、平和の祭典に。

消費税の増税や秘密保護法の強行、憲法改悪で戦争への道をすすむ安倍政権にストップを!

ぜひ、宇都宮けんじさんの政策を知って下さい!

いま、憲法・平和とくらしの願いを託せるのは、宇都宮けんじさんです。
くらしと人権を守る弁護士、宇都宮けんじさんをぜひ都知事に押し上げましょう。

市が保育料値上げを検討

昨年末、保育料値上げについて検討してきた使用料審議会が、市長に答申を行いました。
児童数の多い所得階層の例では、年間6千円もの値上げになります。

市は、効率的な行政運営のためとしてすすめる第4次行財政改革の中で「受益者負担の適正化」を重要施策と位置づけています。
保育料もその対象とし、昨年8月に使用料審議会を設置、5回にわたって保育料値上げについて検討され、12月末に市長に答申されました。
使用料審議会の答申はこちらから。 

保育料は、家計負担を抑えるために、多くの自治体が国基準の徴収額より低く設定。
清瀬では国基準の47.6%としています。今回の値上げは、この割合を49%へ引上げるものとなっています。

所得税非課税世帯など低所得世帯の保育料は据え置くものの、児童数の多いD7—1階層(所得税7万2千〜9万6千円)では年間6千円の負担増になります(3歳未満児)。
所得階層は現行22階層から26階層へ細分化しています。

保育料値上げを計画する4月は消費税増税も予定されており、子育て世代の暮らしを直撃します。
子育て支援を市政の重要課題としながら、行革の一貫で保育料の値上げを強行するなど許されません。



プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード