FC2ブログ

西武バス利用者懇談会のお知らせ

6月3日(火)、午後2時から西武バスの利用者懇談会を行います。
日頃、西武バスを利用していて感じている困ったことや、改善してほしい点を共有し、西武バスへ懇談を申し込んで対応を求めていきたいと考えています。
ぜひ、ご参加ください!

       1406西武バス懇談ビラ
スポンサーサイト



竹丘「新緑とバザーのつどい」

さわやかな五月晴れとなった5月18日、恒例の新緑とバザーのつどいを竹丘公園で行いました。
多くのみなさんにご参加いただき、ありがとうございました。

 IMG_0196_convert_20140605234853.jpg

年2回のバザーですが、地域に定着して、楽しみにしてもらっていることを嬉しく思います。
東京土建さんの住宅デーも同時開催。ここでの包丁研ぎとまな板削りも大人気。子ども達への木工教室も大盛況でした。
 IMG_0192_convert_20140605235513.jpg
      今年は大きく、憲法9条を紹介する看板が!さすが土建組合!

近年は、東京農民連の農家の方にもご協力いただき、野菜の直売も。
朝、搬入された野菜はもう11時過ぎにはなくなり、もう一度搬入するほどの売れ行きでした。

バザー全体の収益から、一部を東日本大震災の救援募金にまわします。
物品の提供も多くの地域の方に協力いただき、ありがとうございました。

市役所の耐震化 建替えが本当に必要か

議会で庁舎の特別委員会
5月16日、議会に設置した「新庁舎建設耐震化特別委員会」の1回目の会議が開催されました。
どんな新庁舎をつくるのかという、基本計画の中間報告について説明を受けました。

市は、耐震診断の結果、耐震化の必要がある市役所庁舎について、「建替え」を方針としています。
いま専門家や一般公募の市民等でつくる「新庁舎建設基本計画策定委員会」が議論を重ねており、今年中には基本計画が決められる予定です。
 
 IMG00162.jpg
     健康センター側から見た市役所庁舎
       長年にわたって必要なメンテナンスをしていないため、劣化は目立ちます

議会の特別委員会では、自民クラブからも「被災地復興や五輪の決定で資材高騰と人材不足が深刻」と費用高騰を懸念する意見が出されました。
建替え方針を決めた時点から情勢は大きく変わっています。
また、市役所となりの農協が移転する場合、市が取得する意向を示すなど、条件は変化しており、このまま建替え方針で進んでいいのか、費用はどれだけ膨らむのか、懸念材料となっています。

大規模改修の再検討を
日本共産党は、この間一貫して「大規模改修」による耐震化を主張してきました。
莫大な経費がかかる建替えより、費用を抑え、工期が短縮できます。
概算で建替えは30億、大規模改修は23億円です。

また震災時の防災拠点としての役割や、バリアフリー、相談室など面積の確保も、大規模改修と第2庁舎の新設という市の以前の提案で実現できると考えます。

市役所の老朽化を心配する声もいただきますが、駅北口近くの清瀬市民センターが「けやきホール」として生まれ変わったのは、大規模改修によるもの。
大掛かりなリフォームであり、耐震性を確保しながらきれいな庁舎にすることはできます。

何より、負担増の嵐に苦しむ市民のくらしを支える施策の充実と両立することが必要です。
国保税や保育料の値上げ、市立保育園2園の廃止、学校給食の民間委託など進めながら、庁舎建替えへ予算を振り向けるなど、間違っているのではないでしょうか。

ぜひ市民のみなさんの意見をお寄せください。

こんにちは原田ひろみですNo.80

「こんにちは原田ひろみです」No.80を発行しました。
クリックすると拡大してみることができます。

 hiromiニュースNo80 hiromiニュースNo80-2

市政報告会のお知らせ

5月14日(水)午後2時から、3月議会の報告と懇談会を行います。
いまの清瀬市政の課題や、大きな財政負担を伴う市役所庁舎の建替え、市民のみなさんの切実な要求である特別養護老人ホームを増やすことや、高すぎる国保税の引下げなど、意見交換もしながら、どう打開していくことができるか、方向性を模索できたらとも考えています。

会場の関係で平日での開催になりますが、ぜひご参加いただきますようお願いします。
1405市政報告会
      (クリックすると拡大して見ることができます)

67回目の憲法記念日

さわやかな五月晴れに恵まれた5月3日、67回目の憲法記念日を迎えました。

憲法改悪に執念を燃やす安倍政権の暴走のもと、共産党市議団は市内をめぐって宣伝し、「いまこそ憲法を守り活かそう」と訴えました。
 CIMG3689.jpg

いま医療・介護・年金など社会保障の改悪や秘密保護法の強行など、憲法をないがしろにする事態が続いています。
特に、安倍首相が憲法解釈を変え、歴代政権も認めてこなかった集団的自衛権の行使に道を開こうとする動きは、憲法9条を削除するに等しく、急速に反対する世論が広がっています。
解釈によって憲法を実質的に変えようという動きには、改憲論者の研究者や、自民党の有力者にも反対が広がっています。
日本共産党は幅広い人々と共同して、憲法改悪に歯止めをかけるために力を尽くします。

この日、中里の保全緑地では希少なキンラン・ギンランが見ごろでした。
       写真 3

 写真 2

 写真 4




第85回メーデー

昨日の雨もやんで快晴となった5月1日、三多摩メーデーが井の頭公園を会場に行われました。
主催者発表で、約4000人が参加。
安倍政権の暴走を許さないぞ!の参加者の熱意を感じました。

 ŽÊ^ 2

壇上からは、三多摩各地からの労働組合や障がい者団体、青年たちが次々と発言、闘いの報告がありました。
「今ほど労働者がないがしろにされている時はない。さらに安倍政権は、派遣は一生涯派遣のまま、正社員には残業代も払わない改悪をしようとしている」
「アベノミクスと騒がれているけど、私の会社では賃下げになりました。まともに生活できる給料にしてほしい」
「労働時間は8時間が基本だ!あとの8時間は休息に、残り8時間はフリータイムだ。残業を減らせ!」
最後に、アピールを確認して、デモ行進に出発。
   ŽÊ^ 3

日本共産党の各市議団と一緒に、清瀬市議団もデモ隊を見送り、最後に合流してデモ行進。
今年も各地の東京土建さんによる創意工夫あふれるデコレーション。
 ŽÊ^ 4
   国民に、社会保障改悪という“こぶし”を振り下ろす安倍首相(そっくり!)

 ŽÊ^ 1
井の頭公園は新緑キラキラでした。

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード