FC2ブログ

戦争法の採決に抗議!

9月19日未明、安倍政権は国民の反対世論を踏みにじり、戦争法案の採決を強行しました。
論戦で破綻した自民党が、最後は暴力に訴えた参院特別委員会。絶対に許すことはできません。

戦争法の危険性を理解し、立憲主義を壊すなという国民の声をいまだ「レッテル貼り」とし、違う意見に聞く耳も持たない姿は、独裁政治そのものです。

 FullSizeRender-28.jpg
 22日、清瀬駅頭で。たくさんの方が、日本共産党の「国民連合政府の実現のよびかけ」ビラを受け取ってくれました。

16日の委員会や18日の本会議にかけて、清瀬からも多くの方が国会前の抗議行動へ。
国会正面は人々で埋め尽くされ、小雨のなか老若男女みんな、声が枯れるほど大きな声で「戦争反対」「安倍はやめろ」「集団的自衛権はいらない」「憲法やぶる総理はいらない」「民主主義って何だ」と抗議のコール。

18日、日付をまたいだ深夜、採決が強行されてからは「賛成議員を落選させよう」「選挙に行こう!」。
悲壮感はまったくありません。
自由と平和、民主主義を求めて立ち上がっている全国の人々の姿は希望そのもの。
安倍政権を退陣に追い込み、戦争法を廃止させる運動が始まっています。

FullSizeRender-32.jpg
  18日の22時頃の国会前。この時間からもどんどん人が増えていた

日本共産党は翌日、すべての政党、団体、個人に対して「戦争法廃止の国民連合政府」の実現を呼びかける記者会見を行いました。
  「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」の実現をよびかけます。

日本の平和と国民の命を危険にさらす、憲法違反の法律を、一刻たりとも放置できません。
そのためには、戦争法を廃止し、昨年の集団的自衛権行使容認の閣議決定を撤回する――この二つの仕事を確実にやりとげる政府を。そのために、野党間の選挙協力も呼びかけました。

日本の政治に立憲主義と民主主義をとりもどす。ぜひ、力をあわせましょう。

 IMG_1741.jpeg
 「清瀬のおばちゃんは怒ってます!」横断幕を掲げて
     8月30日の国会大包囲では、12万人が集結!

スポンサーサイト



プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード