FC2ブログ

戦争法廃止きよせ市民の会が2000万署名呼びかけ

 「3分の2以上の議席を得て憲法改正を視野に入れる」と明言した安倍首相。
今年の参院選は、まさに日本の未来を左右する重大な選挙になります。
1月23日、戦争法廃止きよせ市民の会が、清瀬駅頭で2000万署名に取組みました。

戦争法の廃止を一致点に活動する「戦争法廃止きよせ市民の会」の取り組みに、約40人もの人々が参加。
日本共産党市議団も参加しました。

  IMG_0015.jpg
   清瀬駅の南口で。

多くの参加者がマイクを握り、リレートークしました。
元教員という男性は「教え子を二度と戦争に送りたくない。安倍政権の暴走は加速している。危険はやがて牙を剥いて向かってくる。無関心ではいられません。みんなで考え行動し、戦争法を廃止しましょう」と呼びかけました。

市民の会は、2月11日(木曜)、ドキュメンタリー映画「ザ・思いやり」の上映会も行います。
会場は、アミュー(生涯学習センター)7階ホール。午後2時〜、6時〜の2回あります。
在日米軍の基地を維持するために、私たちの税金がどれだけ使われているか、実態は知られていません。
その矛盾を、驚きと笑いの映像で暴く、痛快で面白い映画です。
料金は500円。学生さんは無料とのことです。ぜひ!!
スポンサーサイト



2016年、国民の新たな歩みで政治の転換を

2016年、新しい年を迎えました。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
 IMG_2799.jpg

清瀬市議団は3日、市内を宣伝カーでめぐり、4日と5日には仕事始めのみなさんへ、朝のあいさつで活動をスタート。

   IMG_2783.jpg

   IMG_2780.jpg

今年は参議院選挙です。
安倍首相が、憲法改正を視野に入れているだけに、参院選は日本の行く末を左右する岐路になります。
戦争法の強行、消費税増税、原発再稼働、沖縄への米軍基地建設…どれをとっても国民の願いを踏みつけ、暴走する安倍政権と自民・公明党。主権者である国民の審判を下すチャンスです。

先月に発足した、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合が、野党はまとまれ!の声をあげ続けています。
熊本県ではいち早く、一人区での野党統一候補の擁立が決まりました。
2016年は、安倍政権を退陣に追い込み、戦争法廃止の新しい政府をつくる上で大事な一年になります。

清瀬市議団としても、戦争法廃止の2000万人署名に全力でとりくみ、参院選勝利へがんばります。
プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード