FC2ブログ

東京20区は宮本徹!

9月27日の早朝宣伝は、宮本 徹 衆院議員と、原のり子 都議がそろって参加!

   DKsD19pUIAAGFlc.jpg

正式に解散を表明した安倍首相。
しかし、野党が求めてきた臨時国会にもかかわらず、所信表明も審議もしないで、なぜ冒頭からの解散なのか、一切説明はありませんでした。
多くの方が指摘する通り、森友・加計学園をめぐる安倍首相自身への疑惑に応えられない、隠すための解散です。

  170927原のり子都議と宮本徹衆院議員が朝宣・清瀬駅北口P9271167

消費税10%の引き上げ分の使い道を変えるため、国民の信を問うとも言い出しました。
しかし、8%増税のショックから、未だ景気は冷え込んだまま。
10%に増税すること自体に、国民の審判が必要です。
財源は他にあります。日本共産党の経済政策をぜひ、ご覧ください。

「税金は暮らしの応援一番に!」を政治信条に活動してきた宮本徹さん。
ぜひ、この東京20区(清瀬、東久留米、東村山、東大和、武蔵村山)から、国会へ押し上げてください。

  170927原のり子都議と宮本徹衆院議員が朝宣・清瀬駅北口P9272811

  IMG_5599.jpg
    清瀬市議団と。

     170927原のり子都議と宮本徹衆院議員が朝宣・清瀬駅北口P9271616

  IMG_5600.jpg
    ちょうどお出かけのご婦人方から、激励をいただきました

  P170927原のり子都議と宮本徹衆院議員が朝宣・清瀬駅北口9272688

スポンサーサイト



核兵器禁止条約に参加する政府を

後世の人々が生き地獄を体験しないように

生きている間に何としても

核兵器のない世界を実現したい


2017年7月7日に、国連で採択された「核兵器禁止条約」。
その署名式が、9月20日から始まりました。
すべての国に、その扉は開かれています。

日本国内を始め、世界中で、この20日から26日まで「平和の波」を起こそうと、取り組みが提起されました。
#PeaceWave2017 の行動は、まさに世界中で広がっています。

清瀬でも、原水協と新婦人の皆さんを中心に、26日の夕方、ヒバクシャ国際署名を呼びかけました。
おそろいの赤いTシャツがとても素敵で目立ちました。
 
  DKpOQdvUIAEu-Q4.jpg
     終了後、みんなで記念に。総勢20人近くで迫力満点!

24日のきよせ平和と健康まつりでも、同署名を呼びかけました。
この日は、今年の長崎での原水爆禁止世界大会に参加したメンバーが大奮闘!
約100筆が集まりました。 

図らずも迫ってきた、解散・総選挙。
安倍政権は、核兵器禁止条約には署名しないと繰り返して言及しています。
唯一の被爆国でありながら、なんと情けない態度でしょうか。

「あなたはどこの国の総理ですか」と被爆者がぶつけた怒りの言葉。
選挙で変えるしかありません。
核兵器禁止条約に参加する政府を、力を合わせて実現しましょう。

平和と健康まつり 今年も盛大に

爽やかな秋晴れとなった9月24日、平和と健康まつりが、中央公園で開催されました。
今年で12回目。実行委員会に参加する各団体のご尽力に、いつも感謝です。

  IMG_5557.jpg

清瀬市議団も、原水協や社保協の一員として、署名の協力を呼びかけ、参加しました。

 IMG_5556.jpg

お昼ごろには、宮本 徹 衆院議員と、原のり子 都議会議員が顔を出してくれました。
たくさんの方に激励をいただきました。
  170924原のり子都議と宮本徹衆院議員「きよせ平和と健康まつり」P1280036

  170924原のり子都議と宮本徹衆院議員「きよせ平和と健康まつり」P1280254

  170924原のり子都議と宮本徹衆院議員「きよせ平和と健康まつり」P1280564
    三多摩地域で活動するコミュニティユニオン東京(CU東京)の皆さんと。

  170924原のり子都議と宮本徹衆院議員「きよせ平和と健康まつり」P1280472

  170924原のり子都議と宮本徹衆院議員「きよせ平和と健康まつり」P1280415

  170924原のり子都議と宮本徹衆院議員「きよせ平和と健康まつり」P1280358
    今年は不漁とも言われるサンマ。美味しかった!

  170924原のり子都議と宮本徹衆院議員「きよせ平和と健康まつり」P1280265
   「政治を何とかよくしてね」と。

平和でこそ、のお祭りです。
健康チェックや、舞台の出し物、福祉団体などの模擬店も大賑わい。お昼過ぎには売り切れ続出でした。

宮本さんと原さんはどこでも大歓迎をしてもらいました。
急きょ、解散・総選挙の情勢に。
国民に、森友・加計学園をめぐる疑惑について、まともに説明しないまま、逃げ切るつもりでしょうか。

安倍政治はもう終わりにしましょう。
憲法を守る、立憲主義の当たり前の政治を取り戻すために、絶好のチャンス。
清瀬市議団は、市民の皆さんと一緒に頑張ります。

築地市場の豊洲移転 都民・市場関係者との合意形成を

清瀬市議会に意見書を提案するも、否決に
都議選で大争点となった築地市場の豊洲移転問題。
移転の前提条件である土壌汚染の「無害化」を小池知事が撤回する事態となっています。
都民と市場関係者との合意形成もないなか、移転強行は許されないと、共産党市議団は清瀬市議会で意見書を提案しました。

都議会は8月28日から臨時議会が開催され、豊洲への移転を前提とする追加工事のための補正予算が審議されています。
9月5日までの会期のため、共産党市議団は緊急性があると9月1日の市議会初日に、都民と市場関係者との合意形成を求める意見書案を提案、即日採決を求めました。
しかし、自民・公明の反対で可否同数となり、議長裁決の結果、否決されました。
汚染の実態が次々と明らかになる中、早期の移転を迫る自民・公明の異常な姿勢が、清瀬でも見られたことは本当に残念です。

知事は6月、市場を豊洲に移転するとともに築地市場の敷地を売却せず、市場機能を確保する基本方針を発表。
7月には、豊洲の土壌汚染を環境基準以下にする「無害化」を撤回しました。
これは、豊洲移転の前提として都が市場関係者、都民に繰り返し明言してきた公式の方針です。
これを一方的に反故にすることは許されません。

公共施設の使用料について懇談会

8月31日、清瀬市議団として、公共施設やグラウンドなどの使用料値上げについて、懇談会を開きました。

6月議会で提案された、利用者に受益者負担を求める使用料の値上げ。共産党と「ともにいきる」が反対しただけで、賛成多数で可決されてしまいました。来年4月から施行です。

清瀬市議団が行った市民アンケートでは、値上げがサークルなどの自主的な活動に「影響がある」と6割の回答が寄せられました。
今回の懇談会は、このアンケートに名前や住所を記してくれた方にお知らせし、呼びかけたもので、20人以上の方が参加してくださいました。

  FullSizeRender-43.jpg

今回の値上げ幅は、激変緩和として15%程度とされ、市は「100円から300円程度の値上げに抑えた」としています。
しかし、この言い分には次々に意見が上がりました。
そもそも今でも、公共施設の使用料が高いこと、それゆえに他市の施設を借りて活動する実態があること、
毎週のように活動する団体にとっては、1回が100円から300円でも、月単位では大変な負担増になること、
グラウンドや体育館の値上げは約500円で、現状より1回で1000円の負担増になること、など。

この間、市議団では、他市の減免制度についても調べを進めてきました。
その中でわかったことは、多くの市で高齢者・障害者・子育て団体・体育協会や文化協会に参加する団体、あるいは活動目的に沿って減免し、無料とする施設が多いことです。
清瀬は、この減免制度があまりに貧弱です。

こうした点も紹介しながら、今後の値上げをどう食い止めていくか、市民の自主的な活動の重要性なども共有しながら、相談することにしました。
次回は10月に予定します。ぜひご意見をお寄せください。
プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード