FC2ブログ

第1回定例議会が始まります

4月からの新年度予算を決める、清瀬市議会第1回定例議会がはじまります。

新年度予算案では、国保税での子どもへの軽減策の導入や、子どもの貧困対策調査、小学校の大規模改修などが予算化されました。
一方、公共施設やスポーツ施設の使用料値上げ、市立第六保育園の廃園、福祉資金の貸付け制度廃止など、問題点も明らかに。
厳しさを増すくらしを応援するよう求めて質問します。
ぜひ傍聴にお越しくだい!

主な日程
【初日本会議】3月1日(木)10 時~ 市長の所信表明
【代表質問】 3月5日(月)13 時~ 14 時 山崎 美和 市議
【一般質問】 3月5日(月)15 時20 分~ 16 時00 分 原田ひろみ 市議
                 16 時00 分~ 16 時40 分 佐々木あつ子市議
        3月6日(火)10 時00 分~ 10 時40 分 深沢まさ子 市議

※他会派の代表質問は3月5日(月)風・生活者ネット(10 時)、自民クラブ(11 時)、公明党(14 時)。
一般質問は6日(火)公明党(2人)、風・生活者ネット(3人)、共に生きる(1人)、7日(水)に自民クラブ(6人)の予定です。 

※委員会 9 日・12 日・13 日 予算特別委員会、
15 日 総務文教、16 日 福祉保健、19 日 建設環境・議運

※最終日は3月27 日(火)10 時~です。
(場所は、いずれも市役所4階。予算特別委員会は、健康センター2階)
スポンサーサイト



憲法9条を守り生かそう 新春のつどいを開催

日本共産党清瀬市委員会と後援会は2月10日、新春講演のつどいをアミューホールで開催しました。

   180210清瀬新春講演の集いDSC_0111

宮本徹衆院議員と原のり子都議、佐々木あつ子市議の訴えに、約140人の参加者が熱心に耳を傾けました。

   180210清瀬新春講演の集いDSC_6793

宮本徹衆院議員は名護市長選挙に触れ、
「本当に悔しい結果です。しかし市民は新基地に反対している。勝つまで諦めない闘いは続きます」
と話し、国会でも安倍政権による憲法改悪はダメとの共闘や、原発ゼロをめざす共闘が前進していると報告しました。

原のり子都議も「都議になって半年、市民の生の声を質問で届けるなか、実感するのは市民の声が政治を動かしていること」と訴え。
新年度の都予算で前進したことを報告しました。

   180210清瀬新春講演の集いDSC_0072

   180210清瀬新春講演の集いDSC_6320

佐々木あつ子市議は来年の市議選で前進する決意を語りました。

   180210清瀬新春講演の集いDSC_6105

   180210清瀬新春講演の集いDSC_6744

   180210清瀬新春講演の集いDSC_6662


公共施設の使用料 値上げに次々と異論

2月1日、共産党市議団は、公共施設の使用料について、市の説明を改めて求めたいとの要望を受け、市の職員を招いての出前講座を開催しました。

当日は市民センターやグラウンドなどを利用する団体や個人の方、20人弱が参加、値上げに次々と異論の声が出されました。

清瀬市は使用料改定の基本的な考えとして
①利用する人としない人の負担の公平性
②市の裁量で確保できる収入の増加
③料金が低いと一定の人の過剰な利用を招く可能性
④統一的な考え方で算定根拠を明確にする
 として4月から約15%の値上げを行います。

参加者から「稼働率の低い施設もある。利用しやすいよう努力を」
「住みよい街づくりを言うが、値上げで使えない高齢者が出てくる。減免してほしい」
「年金も給与も15%も上がっていない」
などの意見が出され、もっと市民の声を聞くべきとの要望も強く出されました。
プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード