FC2ブログ

新しい議会に向けて

4月21日投開票で行われた清瀬市長・市議会議員選挙。
翌日から、選挙結果の報告のための朝の駅頭宣伝を行いました。
火曜には、原のり子都議も駆けつけてくれました。

  190423清瀬市議団当選報告DSC_8215
 (左から)原のり子都議、山崎美和市議、深沢まさ子市議、香川やすのり市議、佐々木あつ子市議、原田ひろみ市議

市長・市議会議員選挙の開票結果はこちらから。

議会構成は大きく変わります。
自民党が2議席を減らし、公明党は改選前と変わらず4議席。
与党が20議席中、9議席と、過半数を割りました。

選挙戦で公約として訴えてきた、ごみ袋の2倍への値上げ計画や、国民健康保険税の値上げなど、必ずストップをさせるために、立憲民主党や生活者ネット、無所属の議員の皆さんと、一致点を大切に、さらに力を合わせることが大事になると感じています。


     190423清瀬市議団当選報告DSC_7099
       6期目の当選を果たした 佐々木あつ子市議

          190423清瀬市議団当選報告DSC_7785
            5期目の当選を果たした 原田ひろみ市議

    190423清瀬市議団当選報告DSC_7480
     4期目の当選を果たした 深沢まさ子市議

           190423清瀬市議団当選報告DSC_7608
            2期目の当選を果たした 山崎 美和市議

     190423清瀬市議団当選報告DSC_7125
       見事、初当選を果たした 香川やすのり市議

みなさんからお力添えいただいた5議席を存分に生かして、これからも公約の実現に全力をあげます。
今後もお力添えを、どうぞよろしくお願い致します。


スポンサーサイト



池田いづみさん大健闘

4月21日投開票の清瀬市長選挙に、市民から推されて立候補した池田いづみさん。

現職に迫る猛追を見せ、得票は9,439票、約30%の得票を得ました。
選挙戦の一週間の間に、街の反応や雰囲気が変わったと感じるほど、池田いづみさんへの期待は急上昇。
そのことを思うと、残念で悔しい結果ですが、「市民が主役のまちづくり」を掲げた今回の取り組みは、多くの市民ボランティアを集め、共感を広げました。
これからの清瀬のまちづくりに、必ず生きてくると確信します。

池田いづみさんも、ご自身のブログで、「無名の女性候補、池田いづみに投票してくださった9.438人(私自身が自分に投票した1票減らして)の方々の思いをしっかり受け止めて、『「みんなが主役」市民の会 ー夢をカタチにー』は清瀬市政を監視し、市民としてより良い清瀬のために主張する存在として活動する必要があります。 それと同時に「みんなが主役」と言う楽しい参加のしくみについて広げていきたいです・・・」
と語っておられます。

   190421清瀬市長選・池田いづみ候補惜敗DSC_9688
    惜敗が決まった選挙事務所で。

      190421清瀬市長選・池田いづみ候補惜敗DSC_9915
        日本共産党の原のり子都議と

    190421清瀬市長選・池田いづみ候補惜敗DSC_9889
     日本共産党の宮本 徹衆院議員とも握手

池田いづみさん、本当にお疲れさまでした。
そして、これからも力を合わせて、清瀬を市民が主人公と言える街に!

5人全員当選で議席占有率25%に!

2019年4月21日投開票で行われた清瀬市長・市議会議員選挙が終わりました。

日本共産党は、4人から5人への議席増に挑み、5人全員当選を果たしました。
議席占有率は25%、議会招集権を獲得しました。

また、自民党系が改選7から5議席に。
日本共産党は自民党に並ぶ第1党となる見込みです。

公約の実現に、これからも全力で取り組みます。

  IMG_2065.jpg
(左から)原田ひろみ、山崎美和、佐々木あつ子、香川やすのり、深沢まさ子

    IMG_2067.jpg
       (クリックすると大きくしてみることができます)

議会改革で開かれた議会へ

「清瀬はこんなに報酬あげてたなんて、知らなかった!とんでもないね」と市民の方から。
9日付の朝日新聞が報じた、議員報酬や議会改革についての感想でした。

    議会改革 1

そう、清瀬は2016年4月から、市長や副市長、市議会議員の報酬を大幅に引き上げました。
その額、市長は年間211万円、市議140万円、総額にして3400万円をかけて。

都内62議会のうち、報酬を引き上げたのは23議会。
それにしても、清瀬が、増額幅が最も大きかった!とは。

この引き上げに反対したのは、日本共産党、生活者ネット、共に生きる、の6人でした。
日本共産党の反対討論を、このブログでも紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

当時のニュースも紹介します。クリックすると大きくして見ることができます。

  IMG_1947.jpg   IMG_1948.jpg


政務活動費の収支報告と領収書の公開はようやく始まっています。
しかし、議員個人の賛否や、可決した意見書の公開も、自民・公明の反対で実現できていません。
ネット中継や録画配信していないのは、多摩26市では清瀬だけ。
まさに傍聴しなければ「密室」。

    議会改革

開かれた議会へ、やることはたくさん残されています。
何としても勝ち抜いて、市民とともに街づくりをしていける市政にしたい。
どうか、お力添えを宜しくお願いいたします。

  180923清瀬市議団DSC_6291
 左から、佐々木あつ子、山崎美和、香川やすのり、深沢まさ子、原田ひろみ

アンケートのご協力ありがとうございました

昨年12月から協力をお願いして取り組んできた「市民アンケート」の途中集計を紹介します。
(市議団ニュース4月号外)
盛りだくさんのアンケートに回答をいただいた皆さん、ありがとうございました。

お名前・住所を記入いただいた方には、直接届けさせていただきます。

    IMG_0200.jpg
      クリックすると大きくしてみることができます

同時に、3月の市議会で日本共産党が提案した、予算組み替え案も紹介しています。
ごみ袋の値上げは、この間「多摩平均に近付けたい」と1,8倍の値上げが示唆されてきましたが、実施計画案では、なんと2倍の方針が示されました。

    IMG_0201.jpg

市長・市議選の大きな争点にしなければと決意を新たにしています。
必ず、こんな負担増計画は、ストップさせましょう。
市長選挙では、市民活動家の池田いづみさんを押し上げてください。
市議選では、4人の現有議席から、5人の市議団へ、日本共産党を大きく伸ばして下さい!
プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード