FC2ブログ

来年の東京都議会議員選挙に畠山まこと市議を擁立

 日本共産党北多摩北部地区委員会は11月6日、記者会見を開き、来年の東京都議会議員選挙
(北多摩4区:清瀬、東久留米)に、市議会議員の畠山まこと氏を擁立することを発表しました。

記者会見で畠山まこと氏は、「都民のくらし、福祉、子育てを応援する都政の実現のために全力をつくす」
と抱負を語りました。
記者会見

特に、09年度末廃止予定の清瀬小児病院の存続と、小児医療の充実に全力をつくしたいと、
次のように語りました。
「『清瀬小児病院をなくさないで』という声はますます広がっています。
脳内出血をした出産間近な妊婦さんが、8病院に救急搬送を断られ、都立墨東病院で死亡する事件が起こりました。周産期医療センターが23区と比べて極端に少ない多摩地域では、産科医・小児科医とNICU(新生児集中治療室)の不足は深刻です。医師数を抑制してきた国と、医師確保をおざなりにした都の責任は重大です。
 そして清瀬小児病院の必要性はあらためて明らかになりました。都に廃止計画を撤回させるため、都政の場で、清瀬小児病院の存続と、多摩の小児医療、救急医療の充実のために、ぜひ働かせてください」と決意を語りました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード