FC2ブログ

ふれあいどーりと新都道の交差点の安全対策を

5月30日から、新小金井街道(東村山都市計画道路3・4・7号線)の、
西武池袋線との立体交差・清瀬立体が開通しました。
同日の午前中には大勢の市民のみなさんが見守るなか、開通式典が行われました。

事業区間は、松山1丁目~上清戸1丁目。
延長された区間は、約1,410m。
総事業費は約189億円!!

IMG_1982_convert_20090610171353.jpg

立体交差にある「清瀬立体」の文字は、清瀬第五中学校の2人の生徒によるもので、
式典では感謝状が贈られました。

この日、ふれあいどーりを横切り、小金井街道につながる都道(東村山都市計画道路3・4・13号線)も
同時に開通しました。(写真は、左が清瀬駅方面)
IMG_1979_convert_20090610171025.jpg

開通前に、様子を見に行くと、日常的に人の往来が多いふれあいどーりとの交差点に、
信号が設置されていません。
市民の方からも「危ないのでは?」「新しい道路は歩道も広くて自転車がスピードを落とさないで走っている。開通する前から恐い思いをしているよ」との声が。

市議団では5月29日、市役所の防災安全課や都市計画課などに申入れを行い、安全対策を要求しました。
都は、小金井街道の信号が近いことと、車の通行量が少ないことを見込んで信号設置を見送ったようです。

しかし、車道の運転手の視点からは、商店街の道路があることすら分かりにくいと感じます。
事故が起きても不思議ではありません。
早急に信号を設置するよう都に求めると同時に、当面はせめて通学通勤の時間帯に人を配置し、
安全に横断できるようにするべきです。

スポンサーサイト



プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード