FC2ブログ

自公政権終わらせる審判を!

21日、麻生首相は衆議院を解散、総選挙は8月18日公示、30日投票に決まりました。
共産党は21日、東久留米駅で演説、自公政権の退場を迫る審判を行う選挙にしようと訴えました。

#194;?r#194;?c(08)_convert_20090728234451

街頭演説では、雨にもかかわらず多くの市民があつまりました。
最初に、都議選の候補者としてたたかった畠山まこと氏が、都議選での支援に感謝を述べ、公約の実現にいっそうがんばる決意を語りました。
つぎに、池田真理子共産党衆院東京20区予定候補が、支援を呼びかけました。

自公政治への厳しい審判が下された都議選。
「今度は国政でも、自公政権を終わらせる審判を下しましょう」と切り出した池田真理子氏は、大企業優先・アメリカ言いなりの政治が国民には百害あって一利なしだと指摘、景気対策と称するばらまきのツケは消費税増税と平気で打ち出す政治には退場を、と力強く訴えました。

また、総選挙後の新しい国会では民主党中心の政権が生まれる可能性が高まっていますが、その中でも共産党は、良いことは積極的に協力し前進させる力に、消費税増税や憲法改悪など危険な動きには防波堤となって力をつくす立場を訴え、「政治を前向きに動かす共産党を伸ばしてこそ政治は変わります」と訴えました。

スポンサーサイト



プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード