FC2ブログ

核兵器をなくそう!原水爆禁止世界大会に参加

 8月7~9日、原水爆禁止2009世界大会が開催されました。
 清瀬からは、労働組合や市民団体から9人の代表が参加、私もその一員として派遣していただきました。

  DSCN0481_convert_20090914113135.jpg

 今年の世界大会には、海外から28ヵ国83人(40ヵ国団体と4国際・地域団体のNGO代表・個人、および政府・国際機関代表11人)が参加。
全国から計7800人が集まり、核兵器のない世界をつくっていこうという熱気あふれる大会となりました。

  IMG_2032_convert_20090914113759.jpg

 今年4月、チェコの首都プラハにおいて、アメリカのオバマ大統領が「核兵器のない世界」を目指すとした演説は、これまでの日本の被爆者と平和を求める運動をおおきく励まし、世界的に核兵器廃絶をすすめる機運を高めています。
現実に核兵器のない世界を実現していくための行動が、いまほど大切なときはありません。

これまでの平和を求める多彩なとりくみを、この清瀬でもさらに広げ、憲法9条を守り現実の世界に活かしていくことが、核兵器廃絶への確かな道だと確信します。

 世界大会では、来年に行われる核不拡散条約(NPT)再検討会議で、核保有国をはじめ、すべての政府が核兵器全面禁止・廃絶条約を締結へ一歩を踏み出すよう、強く求めていくことが確認されました。「核兵器のない世界を」国際署名を清瀬の地域、職場、学園などでとりくみ、協力をよびかけていきましょう。

  20090914114037.jpg


 長年にわたって命がけで闘ってきた被爆者の原爆症認定集団訴訟も、世界大会開催中に、解決への確認書の合意に至り、感動を呼びました。被爆実態に見合った認定がさらにすすむよう支援を強めることや、被爆の実相、戦争体験を語り継いでいくこともいよいよ大切だと痛感しました。

 清瀬でも、来年5月のNPT再検討会議に向けて、清瀬駅南口で毎月「6」「9」のいづれかの日に署名活動を行っています。ぜひご協力をお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード