FC2ブログ

予算要求懇談会を開きました

11月13日、来年度の予算に市民の皆さんの要求を反映させるための「予算要求懇談会」を開催しました。9月議会と都議会の動きなどもあわせて報告、懇談することができました。

09111308-01_convert_20091117171034.jpg

参加された方からは、自営業で働く商店の人々の生活の厳しい実態が紹介され、これから年明けに向けてさらに厳しくなるだろう、との指摘も。

学童クラブの職員の「嘱託化」問題について、年間で言えば学校にいる時間より、学童で過ごす時間の方が長いかもしれないのに、なぜ学童職員が非正規でよいと考えるのか、と疑問が。
保育園についても、民主党政権が保育所面積の最低基準を下回ることを認める方針を示したことに、不安の声があがりました。
いま、清瀬市でも認可保育園を希望する待機児は137人にも(9月時点)。
待機児解消はまったなしですが、「だから質を下げてでも…」は間違いです。

くらしが厳しさを増している中、自治体はできる限り支援してほしい、他自治体で実施していることは清瀬でも実現を―の意見も寄せられました。
来週には市長に対し、新年度予算への要望を申し入れます。
スポンサーサイト



プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード