FC2ブログ

社会保障の向上めざして市と懇談

16日、高齢者5団体の共同行動として、「年金・保健・医療・介護・障害者に対する要望」を清瀬市に対して行いました。
清瀬社会保障推進協議会のメンバーとして原田も参加。

20091117_01.jpg


毎年行う要請・懇談ですが、切実な市民の実態や願いを伝える大切な場所となっています。
今回も、介護が必要でも施設入所ができず、家族介護となっている事例から、特別養護老人ホームなど増設を求める声が最初に出ました。
高齢支援課長は、現在の待機者は228人。来年はグループホームを作るべく公募をかけていることや、23年度には小規模特養(29人以下)を整備したいと回答。また市長会を通じて特養ホームの増設を要求していると。

その他、特定健診や、がん検診の費用負担の軽減、乳がん・子宮がん検診の受診率向上、新型インフルエンザワクチンの費用助成、孤独死の予防対策、国民健康保険の資格証明書、廃止の方針にある後期高齢者医療制度と障害者自立支援法について、など議論がありました。
スポンサーサイト



プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード