FC2ブログ

学童クラブと「とことこ」を視察

11月24日、市内学童クラブの1施設と、子どもの発達支援・交流センターとことこを施設見学しました。

学童クラブは,来年度から71人以上の大規模施設については、分割することになります。
12月議会では、そのための条例提案もあるため、施設を見させてもらいました。
CIMG1417_convert_20091207152237.jpg

市内では5つの学童クラブが、実質71人以上。
どこも現在2つの育成室があり、それぞれを1つの学童クラブと位置づけ直す、というだけの改正になるようです。

見学した学童では現在、1つの部屋に机といすがあり、宿題や絵を描いたりなどできる部屋と、
もう1つはロッカー以外何も置かれていない部屋で、体を使って遊ぶことができる部屋になっています。

こうした部屋の使い分けが、来年度からどうなっていくのか、指導員の配置人数などがどう変わってくるのか、注視していかなければと感じました。

子どもの発達支援・交流センターは、今年オープンしたばかりの施設です。
6月から相談事業をスタート、9月からは通園部門もスタートしています。
すでに多くの相談が寄せられ、子どもの発達や子育てに不安がある場合の窓口になっています。
         CIMG1424_convert_20091207152429.jpg

センター長のお話では、子どもの関わる全ての市内機関とも連携をはかることを重視し、
保育園や幼稚園はもちろん、小学校に出かけていって講演やアドバイスをする機会が増えていると。
すべてこのセンターで受けるのではなく、子ども一人ひとりがそれぞれの集団のなかで過ごしながら、発達支援のとりくみで協力しあうネットワークが作られていました。
         CIMG1427_convert_20091207152630.jpg

果たしている役割の大きさから、いっそうの支援体制の充実が、求められていくだろうと思いました。
スポンサーサイト



プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード