FC2ブログ

18歳以下には保険証を

12月議会では、以前より問題を指摘してきた国民健康保険証のとりあげについて質問、
18歳以下の子どもには保険証を交付することを確認、改善させることができました。

高すぎる国保税が払えずに滞納し、保険証を取り上げられる世帯が急増しています。
清瀬市でも136世帯が保険証のない世帯で、「資格証明書」が発行されています。
いざ病気で医療機関にかかっても、窓口で10割負担を求められます。

昨年には、保険証のない世帯に、子どものいる世帯が多い実態が明らかになり、社会問題になりました。
厚労省は世論の批判をうけ、中学生以下の子どもには6ヶ月の短期保険証を出す法改正をおこなったばかりです。
しかし、この措置の対象からはずれた高校生など18歳以下の子どもは依然として取り上げられており、清瀬で4世帯5人に、保険証がない状態であることが明らかに。

何の責任もない子どもたちです。受験や就職活動を控えている高校生に無条件で保険証を発行するよう求めたところ市長は、厚労省の指示にしたがい、6ヶ月の短期保険証を発行すると応えました。
厚労省も、日本共産党の小池晃参院議員の追求に、1月の通常国会で、18歳以下に保険証を交付するために法改正を準備すると応えています。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード