FC2ブログ

扶養控除の廃止に反対など意見書を可決

12月議会では議員提出議案の意見書11件が審議されました。
共産党提出は「扶養控除の廃止」中止を求める意見書、「雇用対策の緊急支援を求める意見書」「保育所面積基準を緩和せず保育所増設を求める意見書」「米軍の普天間基地撤去を求める意見書」の4件。
普天間基地の意見書は自民・公明の反対で否決になりましたが、他3件は可決されました。

自民ク提出の7件も可決に。全員参加の学力テストを求める意見書には、共産党は反対しました。


扶養控除については、22日、鳩山内閣が2010年度税制改正大綱を閣議決定、所得税・住民税の年少分の扶養控除(16歳未満)の廃止の他、特定扶養控除(16~22歳)の高校生部分(16~18歳)の縮小を盛り込みました。
子育て世帯に所得税・住民税増税を押し付ける他、このままでは多くの社会保障制度(保育料、国保料など23項目)で「雪だるま式」負担増を招く恐れがあります。

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード