FC2ブログ

誕生日を祝って 中清戸でつどい

12月13日、共産党中清戸支部と後援会との共同で、お誕生日会と市政報告会が中清戸地域市民センターでおこなわれ、22人が参加しました。
市政報告として私、佐々木あつ子は、12月市議会で共産党が市民の暮らしや健康を守るために奮闘していることを報告しました。
    0912130014_convert_20100104222803.jpg

清瀬小児病院の存続の問題では、新型インフルエンザが流行期を迎えるなかで、不足している多摩の小児医療の充実こそが求められていることを強調しました。
現在、清瀬小児病院は、2010年の3月閉鎖に向け、病棟や新規の外来患者のうけいれを制限しているとことを告発、共産党は「存続している以上は制限をすべきではない」と東京都にもうしいれるよう市長に要請していることを報告しました。
 
こうした医療の縮小や削減の大本は、自公政治の元でつくられたもの。
来年(2010年)に行われる参議員選挙で、医師であり、国民の命の守り手として奮闘している小池あきら党政策委員長を再び、国会に送り出してほしいと訴えました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード