FC2ブログ

2010年度の予算案

2010年度の一般会計予算案が明らかになりました。
日本共産党は、市民のくらしや商店の営業など、厳しさがいっそう深刻になっていることを示し、くらしの支援策を求めてきました。
予算案に反映された施策もある一方、いっそうの職員削減、学童クラブ職員の嘱託化など、行革をすすめる姿勢も明らかになっています。

不況の影響で税収入は前年度比で減少、一方で国からの地方交付税や都総合交付金が増えて、全体としては前年度並みの271億400万円の予算に。
歳出での特徴は、国会でも大議論となっている子ども手当(6月から支給、月額13,000円)の予算として13億円あまりを計上、生活保護費も伸びています。
その他、清瀬市民センター再整備の工事や、清瀬東高校跡地を購入し、「清瀬市コミュニティプラザ」として生涯学習や福祉活動、スポーツ活動などに活用される施設として整備するとしています。

以下、市民のみなさんと力を合わせて実現した施策です。
○ 国民健康保険税、保育料、給食費など公共料金の値上げ見送り
○ 保育園の待機児解消へ定員増(きよせ保育園・34人、すみれ保育園・26人)
○ 児童扶養手当を父子家庭にも支給
○ 肺炎球菌ワクチン接種への助成(65歳以上1000人、3000円を助成)
○ 認知症高齢者グループホームを整備(定員18人)
○ 知的障がい者グループホームを整備(定員14人)
○ 小中学校で体格にあった机、椅子の買い替え、読書活動指導員の全校配置
○ 小中学校の校舎耐震改修、プール改修、三中の校庭全面芝生化など
○ 援農ボランティアの育成(3年間)
○ 融資事業の拡充
○ みどりの保全(神山特別緑地保全地区の購入など)
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード