FC2ブログ

竹丘地域市民センターに出張所を

16日の総務文教常任委員会で竹丘の住民が提出した「竹丘市民センターでの市役所出張所業務などを求める陳情」が審議されました。
内容は、①竹丘で市役所出張所業務を②確定申告の相談日を増やして③市民センターにDVDプレーヤーやプロジェクターの設置を④公共施設のトイレを暖房便座に、の4つ。
2月初旬に行われた竹丘地域市民センターでの確定申告相談では、「座るところもなく長時間待たされて大変だった」「杖をつくお年寄りばかりなのに、どうにかならないの?」という声が次々と…長い人は2時間半も待たされたようです。

質疑では、確定申告の相談に446人もの人が訪れたことが明らかに。これは松山出張所での相談の2倍の人数だそうで、ニーズの高さが共通認識になりました。
市は広い部屋で相談会を行うことや、確定申告の書き方の出前講座なども検討すると答えました。

出張所業務は、職員など財源が大変だからすぐには無理との答弁の一方、「税の出張徴収を検討したい」と。私はそうした形でもスタートさせ、同時に市民のニーズを把握するよう求めました。
自民クラブなど他党は「人件費が大変だし実現は難しい」とし、それを理由に陳情に反対。共産党だけの賛成で否決されてしまいました。

また、「陳情名が出張所を求める大変重い題名。他の3つの項目はいいので、陳情を出し直してくれれば賛成できる」ということまで発言。
市民の要求を制限するかのような発言であり、不適切です。住民の願いにどうしたら応えられるのか、考えるのが議員の役割のはずです。

DVDプレーヤーの設置や暖房便座化についても、予算としても大きなものではなく、順次実施していくことを今後も求めます。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード