FC2ブログ

財界・アメリカにモノ言える政治を

IMG_0205_convert_20100517120519.jpg

参議院選挙まで一カ月余り。
14日、日本共産党は東京体育館で演説会を開催、核不拡散条約(NPT)再検討会議などのために訪米し、帰ってきたばかりの志位和夫委員長の話しを楽しみに、多くの方と一緒に参加しました。
会場は3階席までいっぱいになり、立ち見もあるほど盛況。
「いまの政治を何とかしたい」という想いをひしひしと感じます。

IMG_0193_convert_20100517120240.jpg

オープニングでは、力強い太鼓の演奏。普天間基地の無条件撤去を願って、と選曲されていました。

志位さんは、民主党政権への国民の失望が広がり、怒りにもなっていると指摘。
結局、経済界とアメリカには意見が言えないから、肝心の問題で国民の願いを裏切る方向へと進んでいます。こうした政治をこのまま続けていいのか―が参院選の争点です。

IMG_0200_convert_20100517120400.jpg

昨年と今年、年越し派遣村がつくられるほど、深刻な実態が明らかになった派遣労働についても、法律の改正案では「抜け穴」だらけで、8割の派遣労働者は救われないという指摘があるほど。
経済界の強い抵抗があるからです。
先日市内で話した青年は「民主党政権になれば変わると思った。普通に働けると思ったのに」と。

アメリカでの活動報告には、会場が沸きました。
NPT再検討会議では「核兵器のない世界を」願う被爆国・日本国民の声を国際社会に訴え、「基地のない沖縄」を願う沖縄県民、国民の声を、直接アメリカ政府に伝えてきた、と志位さん。
「普天間はもう無条件に撤去してもらうしかない。沖縄県民はもう限界点を超えている。そう率直に沖縄や国民の声を届けました。恐らくアメリカ政府がこうした声を聞いたのは初めてではないか」
本来、日本政府が主張すべきこと。これができない鳩山政権をいつまでも続けていいはずがありません。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード