FC2ブログ

田村智子さんと対話演説

普天間基地の移設先は結局辺野古に逆戻り―鳩山政権の迷走と公約破りに失望と怒りが広がるなか、21日、日本共産党は対話街頭演説を開催しました。

21日は、30度を超える夏日!
清瀬駅北口で約200人の市民が田村智子共産党参院比例予定候補の訴えに聞き入りました。
1005210020_convert_20100525085122.jpg

田村智子さんは、逆走を始めた普天間基地問題について、痛ましい基地被害を紹介しながら「基地はいらないという沖縄県民の気持ちは揺るぎません。堂々と無条件撤去を交渉するべき」と訴えました。
また不況の打開へ、消費をあたためること、人間らしく働けるルールが必要だと力説。
「アメリカ・大企業にものが言える共産党を大きく」と支援を呼びかけました。

参加者から「民主党が社会保障の財源に消費税と言っているが」との質問には「大企業は内部留保を10年で2倍に増やして〝メタボ〟状態。国民に還元するしくみを作れば増税は必要ない」と答えました。
「朝鮮半島の情勢から抑止力は必要では」との質問には「沖縄海兵隊に日本の防衛任務はない」と説明、不安定な情勢は外交の力で解決する大切さを語りました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード