FC2ブログ

高齢者団体への使用料減免求める請願 否決に

6月市議会に、清瀬市グラウンドゴルフ協会の「グラウンド使用料等の減免に関する請願」が提出されました。
コミュニティプラザ(旧都立東高校)のグラウンド使用料が、平日2時間3千円であるなど高額で、活動に支障が出るため、高齢者団体への減免などを求める内容です。

grandgolf_convert_20100725154211.jpg
     今年のグラウンドゴルフ大会で (提供:清瀬市)

他市では高齢者に無料や半額免除など実施する自治体が多くあります。
こうした例からも日本共産党は、健康を維持し、介護予防の意味も大きい活動の経済的負担を軽減する支援は必要だと主張しました。
しかし本会議では、自民クラブや公明の賛否が割れ、可否同数に。議長採決で否決され、市民の切実な願いに背を向ける結果となりました。

6月市議会には、改修中の清瀬市民センターを、けやきホールとして設置するための条例が提案されました。
ここでも使用料の高い設定が問題になりました。

芸術文化の拠点として、以前より要求のあったホール音響設備が改善され、座席も増設されますが、その一方、高齢者や障がい者の方などが無料で利用できた「特定施設」がなくなります。
またホールの使用料が以前より2倍となり、会議室なども割高の設定に。
共産党は、利用者には高齢者も多く、特定施設を設けること、使用料は減免基準をつくる必要があると求めました。経済的に大変だという理由で、高齢者の健康のためのとりくみが制限されていいはずがありません。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード