FC2ブログ

市長 核抑止力の立場を「容認しない」

「核兵器のない世界を」――と機運が高まるなか、日本政府は「核兵器の抑止力は必要」とする見解を示しています。9月議会の一般質問で私 宇野かつまろは、こうした見解が核廃絶への道を否定するものであり、唯一の被爆国の政府としてふさわしくないと指摘し、市長の見解を質しました。

市長は「核兵器廃絶は核保有国も含めて合意された。菅首相の発言を容認する訳ではない」と、核抑止力論の立場に立たないと表明しました。また、加盟している平和市長会の行動にも連帯して、署名などにもとりくむ姿勢を示しました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード