FC2ブログ

子宮頸がん予防ワクチン接種に助成を

9月議会に提出された「子宮頸がん予防ワクチン接種の助成を求める陳情」が15日、福祉・保健常任委員会で審議され、全会一致で採択されました。
陳情者は、清瀬社会保障推進協議会。

子宮頸がんは、年間約3,500人の女性が命を失っているがんです。20~30代女性に最も罹患率が高く、近年増加傾向にあるといいます。原因はHPV(ヒトパピローマウィルス)で、性交渉により感染します。
そのため、感染前のワクチン接種によって、7割の感染が予防できるとされる、予防可能ながんです。

昨年暮れに、厚生労働省が予防ワクチンを承認し、接種が可能となりました。
ワクチンは高額で、必要な3回接種にかかる費用は3~5万円。三多摩各市でも公費助成のうごきが急速に広がっています。清瀬市でもぜひ実現を!
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード