FC2ブログ

議員定数削減 継続審議に

9月議会に、市議会の議員定数を2人削減し、20人とする条例案が提案されました。
提案者は、原つよし(会派:風)氏と、石川秀樹(無所属の会)氏。
また、市民から同様の主旨の陳情も提出され、16日の議会運営委員会で一括審議となりました。

陳情者は、市の財政難を理由に、これ以上の市職員の削減は業務に支障を来すため、他に削減できる固定費は市議会議員の削減しかないと主張しました。
条例提案した原氏も、主旨は陳情者と同じだとし、他の自治体での削減の動きなどを示しながら「2人削減しても議会運営には支障はない」などと主張しました。

日本共産党は、行革の一環による財政上の理由で、議員の数は少なければ少ない程よいという議論は、民主主義の破壊につながるものだと批判しました。

結果は、自民クラブが継続審査の動議を提出し、賛成多数で継続審査となりました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード