FC2ブログ

2011年度予算への要求書を提出

10月20日、日本共産党議員団は、2011年度の予算編成にあたって①不況と収入減や失業などで厳しい生活に追われている市民のくらしを守り、②子育て世代や高齢者、障がい者などだれでも安心して暮らせるまちづくりを重点にすることを市長に求め、99項目の要望書を提出しました。詳細は、議員団ホームページをご覧ください。

IMG_0596_convert_20101022021330.jpg

【主な要望事項と回答】
1、市民税、国保税の減免制度を充実する。
  (市長)お困りの人から相談があれば、他制度の活用などで対応する。
2、小中学校の普通教室にエアコンを設置する。
  (市長)設置する方向で検討する。
3、保育園と学童クラブの待機児を解消する。
  (市長)新年度から保育園の定員が増えるが、年齢によっては待機児が出る可能性もある。
4、子宮頸がん予防ワクチン、ヒブワクチンなどの接種費用を助成する。
  (市長)他市の動向を見ながら、前向きに検討したい。
5、特養ホーム、グループホームを増設する。
  (市長)むずかしい。
6、「ころぽっくるセンター」前に横断歩道と信号を設置する。
  (市長)安全確保のため警察と協議しながら横断歩道などを設置する。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード