FC2ブログ

社会保障としての国保を

毎月25日、憲法25条(生存権)を守る政治を!と清瀬社保協のみなさんが宣伝行動を行っています。
すっかり秋めいてきた今日も、夕方5時から一時間、署名の協力を呼びかけました。
社保協の幹事である佐々木あつ子市議と原田ひろみ市議も参加しました。
IMG_0621_convert_20101026012302.jpg

内容は、社会保障としての国民健康保険制度の充実を求めるものです。
高すぎる保険税の引き下げや、窓口の医療費を引き下げるよう求めています。

先日、民主党政権は70歳~74歳の医療費を、現行の1割から2割へ引き上げる方針を明らかにしました。
後期高齢者医療制度にかわる新しい制度と同時にということですが、とんでもありません。
「新しい高齢者医療制度」も、年齢で差別し、保険料負担を押付けるなど問題点は何も改善されず…。
国民への公約は裏切られるばかりです。

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード