FC2ブログ

くらしと政治を語る竹丘のつどい

1211446894.jpg
 1月13日(日)、竹丘地域市民センターを会場に、くらしと政治を語る竹丘のつどいを開催しました。
 
日本共産党・東京20区国政相談室長である池田真理子さんを囲んで、「納得できない!消費税増税」と題してのつどいでしたが、和やかな雰囲気のなか、さまざまな悩みや、介護保険や障害者自立支援法の矛盾など、幅広く意見交換ができました。

 池田真理子さんは消費税について、「増税や社会保障の改悪での負担増で、国民を兵糧攻めにしておきながら、福祉をちゃんとやってほしいなら、あなたたち国民が負担しなさい、という政治。福祉のためなら消費税の増税は仕方ないと。しかし、こんなおかしな話しはありません」

 社会保障や年金のためと導入された消費税ですが、この間も福祉ではなく、大企業の減税を穴埋めするために使われてきました。

 経団連が主張しているのも、法人税のさらなる減税と消費税の増税です。
 法人税を減らす代わりに、消費税を増やして、税収は補えばいい、という財界の身勝手な要求です。

 自民党も民主党も、この財界の要求を受け、企業献金を受け取っています。
 この財界による政治支配の枠の中にいては、国民の願いに応えられるはずもありません。

 「二大政党の争いでは、政治は変えられない」「国民のくらしを、要求を実現するために、日本共産党は大きくならなくちゃ」との参加者の言葉に、決意をあらたにしました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード