FC2ブログ

高齢者の医療・介護をテーマに学習会

11日、清瀬社会保障推進協議会と年金者組合が共催で、高齢者の医療と介護をテーマに学習会を開催しました。
DSCF0399_convert_20101112103553.jpg

後期高齢者医療制度は、なくせるの?
新制度になったら、安心して医療がうけられるの?
介護保険制度では、必要な支援を利用できていますか?
  
講師の朝日健二さんは、2012年は、医療も介護も改正され、高齢者は大変な負担増になると切り出しました。

後期高齢者医療制度の廃止は3年後に先送り。期待外れの声は多数です。
新制度に期待したい…でも、これまでの問題点を改善することなく「かかった医療費の重みを高齢者自らが感じてほしい」の観点はそのまま。その実態が鮮明にわかるように、高齢者だけを別の保険制度に囲みこむのです。
  
他市からも年金者組合員さんが勉強に来ていました。
「介護保険は、利用者の意思をかなえてくれないんですね。鉢植えの水やり…金魚のエサ…主人が亡くなったので代わりにお願いしても、かなえてくれませんでした。」 
実例などの報告が続き、制度の不十分さが指摘されました。

最後は、清瀬社保協の事務局長が、身近に起きている医療や介護の問題を学習し、知人に知らせ、制度をよくする大きな運動を作りましょうと、呼びかけました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード