FC2ブログ

集中豪雨の対策を

今年の夏も局地的豪雨で、床上・床下浸水の被害にあった家屋では大変な思いをされました。
清瀬駅方面の、けやき通りと志木街道の交差するあたりから、低地が北東に進んでいます。清瀬消防署と市役所の間、中清戸都営住宅の北側から特養ホーム「清雅苑」、旭が丘交番前から下宿2丁目へと低地がつづき、被害が起きる地域となっています。

対策は、雨水の地下排水管を大きく広げて、抜本的に整備することです。
15年間求めてきましたが、最近になってようやく市は、全市的な整備計画を作成し、東京都の承認も得て、再来年頃から旭が丘、下宿、中里での工事が始まる見通しとなってきました。

柳瀬川下流の整備がすすんでいないため、柳瀬川への排水制限があり、地下に貯留する「調整池」を設けることなども含め、総額500億円を超える壮大な計画です。
川下にある自治体にも整備計画を急ぐよう、東京都から要望するよう求めています。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード