FC2ブログ

TPP反対で共同を

菅内閣のもとで、日本の農業と地域破壊につながるTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加をめぐり、各地で大きな反対集会などが行われています。共産党は3日、地元のJA東京みらい農業共同組合と懇談しました。

TPP問題は10月1日に、菅首相が交渉への参加検討を表明してから問題化し、各地で「日本の農業を守れ」「食の安全を守れ」「自給率の向上に反する」と生産者や消費者も一体となった反対集会が開かれています。短期間のうちに9つの道府県議会で「反対」の意見書を可決するなど、世論は急速にひろがっています。

3日のJA東京みらいとの懇談では、常務理事は「11月10日日比谷野音での緊急集会で志位委員長のあいさつに共感した。食と農を守るために、幅広く取り組んでいきたい」「農業を守るため生活できる価格保障を行うことを政府に求めたい」と話しました。
共産党は「都市農業はみどりを守り、地産地消をすすめる重要な役割がある。TPPへの参加は、農業にも消費者にも良いことはない」と話し、参加を阻止するために、議会や地域での署名運動をひろげていることなどを紹介しました。

懇談には、宇野かつまろ市議、佐々木あつ子市議、畠山まこと市議予定候補が参加しました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード