FC2ブログ

都が小中学校エアコン設置に助成

学校での酷暑対策は子どもたちの切実な願いです。共産党は12月議会で小中学校の全教室にエアコン設置の必要性を追及して質問しました。また14日には、東京都が新たにエアコン設置費用を助成することを決め、大きく前進する道を開きました。

共産党は12月議会で、小中学校全教室一斉にエアコンを設置する予算措置をおこなうべきだと追求、9億円ある財政調整基金の活用を迫りました。国の補助や起債を活用しても市の負担は約1億円かかるため、市長は「都の動向を見たい」と答弁していました。

101104_0011_convert_20101106213314_20101222181111.jpg
(11月に東京都へエアコン設置への助成を求めて要請する多摩の共産党市議団)

14日になって都は、市町村にエアコンの設置費用を助成するため、来年度予算に22億円を計上することを決め、2012年度まで続け、総額65億円を見込んでいることを明らかにしました。
都は、自治体負担の4割を補助するとしており、清瀬では市負担が約7500万円になると見込まれます。全校いっせいに設置できる可能性が高まっています。
現在、署名にも取り組んでいますので、ぜひご協力をよろしくお願いします。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード