FC2ブログ

「TPP交渉参加に反対」意見書を可決

12月の清瀬市議会では、日本共産党提案の意見書4本が全て可決されました。
 
1つは、菅内閣のもと検討されるTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉参加に反対する意見書。
関税の原則撤廃で日本の農業や地域経済、雇用への甚大な被害が想定され、清瀬の都市農業を守り地産地消を進める方向にも逆行するものです。賛成多数で可決、風(民主党)とネット、無所属の会が反対しました。
 
その他、介護費用の抑制を狙う介護保険制度の改悪を批判し、国庫負担増を求めた意見書や、生活保護に夏季加算をつくり夏の冷房費などを補助する意見書、芸術文化への予算増額を求める意見書が賛成多数で可決されました。

その他、自民クラブ提案の「仙谷由人官房長官の発言に抗議する決議」と「政府に対し万全の危機管理体制の構築を求める意見書」が可決されましたが、日本共産党は反対しました。
特に、仙谷官房長官に対する決議は、自衛隊について「暴力装置」とした発言を取り上げ、猛省を求めるだけの決議です。日本共産党は、今問われるべきは、国民のくらしを左右する公約裏切りを続けている民主党政治全体であり、あまりに不十分であること、決議には「自衛官の士気高揚」を掲げており、緊張が続くアジア情勢のなか、平和外交こそ貫くべき、などの意見を発言しました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード