FC2ブログ

小池都知事候補むかえ新春演説会

日本共産党は2月19日、いっせい地方選挙に向けて新春大演説会を開催しました。
約400人の市民が参加し、会場は熱気に包まれました。

スキャン_convert_20110224225855

弁士には「革新都政をつくる会」の小池あきら都知事予定候補(前参院議員・医師)を迎え、新しい政治をひらく展望を力強く訴えました。
市議選の予定候補5人が、市政での共産党が果たしてきた役割や実績、決意を訴え、大きな拍手に包まれました。

小池あきら都知事予定候補は、「永田町国会病院の呼出しを待っていたら、「都庁病院」から緊急召集があった」とユーモアを交えてあいさつ、都政転換への決意を語りました。

石原都政の12年間で、老人福祉や教育の予算が全国最下位になり、清瀬小児病院など都立病院の統廃合などが行われる一方、新銀行東京や豪華海外出張など都政の私物化を批判。

「何がムダかと言えばまず福祉と言った石原知事。私は、何が大切かと言えばまず福祉という都政をつくりたい」と、いのちと健康を守る施策を縦横に語り、
「私が都知事になれば、間違いなく都政は変わります。東京が変われば日本が変わる。本当の政権交代とはこういうものだと示すような闘いをしたい」と力強く訴え、支援を呼びかけました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード