FC2ブログ

後期高齢者医療制度は中止を 老人会と懇談

1211446906.jpg


 12月26日、池田真理子さん(東京20区国政相談室長・写真 右)と一緒に、老人会で活動する方々と懇談し、75歳以上の高齢者を対象にした医療制度の中止・撤回を求める行動の申し入れを行いました。

 池田真理子さんは、この間、他市の老人会や医師会の方とも話し合ってきた内容を紹介。

 武蔵村山市の医師会の方は、『今でも受診抑制がある。増税や医療費1割負担で、風邪をひいても我慢して、肺炎になって初めて病院に来るという現状』と。

 また、『74歳と75歳とで違う医療なんてできません。年齢で差別して水準が低い医療にするなどおかしい。病院によっては、あからさまに「老人はお断り」というところも出てきますよ』とも。

 対応していただいた老人会の方は、「年をとればみんな病気を持つのに、ひどい制度」
 「高齢者だけの問題ではないですよ。団塊の世代や現役世代にも大変な影響がある話です」
 「知らない人は多い。色々な場所で、各老人会の役員や、会員に資料を届けて、話していきたい」など、話してくださいました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード