FC2ブログ

小学1年生で35人学級スタート

4月15日、今年度から小学校一年生で35人学級を制度化する法改正が参院本会議で成立しました。
これを受けて清瀬市では5月連休明けから、対象となる4小学校中、2校で学級編成替えを行いました。

参院で成立したのは改正義務教育標準法。学級の人数の上限を定めた学級編成基準を、小1について現行の40人から35人に引き下げるものです。
この改正は、1980年に小中学校の全学年で45人から40人にして以来31年ぶり。東京都でも1年生は学級の人数の上限を35人とする対応が可能となりました。
子どもに行き届いた教育と学校生活を求める保護者・教職員の長年の運動が実ったものです。

清瀬市では、1クラスあたり35人を超える小学校(1年生)は4校(三小・六小・八小・清明小)ですが、年度途中であることなどから混乱が起きないように各学校の判断が尊重された結果、三小・六小は学級編成替えを実施、5月から学級数を増やしました。八小、清明小は見送りました。

東京都全体では、公立小学校のうち75校で、1学年を35人学級に編成し直しました。
学級編成替えの対象となる学校は186校でしたが、実施したのは4割(75校)にとどまり、111校は、複数の教員による指導などで対応します。

文部科学省によると、法改正により新たに35人学級となった都県のうち、東京都を除く12県は法改正を見越して新学期から小1の35人以下の学級を開始。都は独自基準の上限38人で学級編成をしていました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード