FC2ブログ

原爆投下から66年目の夏

8月6日と9日、広島・長崎はアメリカの原爆投下の惨禍から66年を迎えました。
3月に起きた福島第一原子力発電所の事故は、改めて放射能の危険を示し、原発依存からの脱却と自然エネルギーへの転換が重要なことを示しています。

 IMG_1146_convert_20110812161123.jpg

6日には、清瀬駅南口で新日本婦人の会が、核兵器廃絶を求めるアピール署名と、原発からの撤退を求める署名を市民に呼びかけました。会員として原田も参加しました。
暑いなかでしたが、多くの人が足を止めて署名。「原爆も原発もあまり変わらないですね」と話す女性も。

 IMG_1144_convert_20110812161202.jpg

高校生も署名に応じるなど、若い世代の関心も高くなっていると実感しました。

7日~9日は、原水爆禁止世界大会が長崎で開催され、清瀬から10人の代表を送り出しました。

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード