FC2ブログ

年金者組合が第23回大会ひらく

暖かい陽気となった10月29日、全日本年金者組合の清瀬支部が第23回定期大会を開催しました。
来賓として、日本共産党の原田が参加してきました。
IMG_1254_convert_20111102124120.jpg

会場のけやきホール集会室は満杯に。みなさん、懐かしいお顔に出会うたびに「元気だった?」と声をかけあっていました。

しかし、支部長や来賓のあいさつが始まると、真剣な表情に。
高齢者をとりまく情勢が、厳しさを増しているからです。

年金が物価指数の引き下げを理由に、0.4%引き下げられ、受給開始年齢の引き上げまで飛出しました。
廃止が公約されていた「後期高齢者医療制度」は、国保の広域化と一体に、何ら改善されない見通しです。
一人暮らしの方が増えるなか、介護の不安や負担増に「どうやって暮らしていけばいいの?」と…。

野田政権が打ち出した「税と社会保障の一体改革」は、「高齢者にとって生死をかけた闘いになる」という訴えに、その切実さを改めて実感しました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード