FC2ブログ

TPP参加阻止を

野田政権がTPP交渉への参加を急ぐなか、日本列島を揺るがすような反対運動が広がっています。
11月5日、清瀬市でも農業者や消費者の市民が参加して、東京農民連が主催する学習会が開催されました。

IMG_9375_convert_20111116224551.jpg

農民連の斉藤氏は、TPP(環太平洋連携協定)への参加を急ぐ野田首相に対し、参加すれば都市農業を破壊し、食の安全も守れない危険性があると指摘しました。
また、国民に十分知らされていないことをあげ「参加表明させない運動を強めていこう」と呼びかけました。

学習では、武蔵大学の後藤光蔵教授が「都市農業と都市市民の共存の重要性」をテーマに講演を行いました。
都市農業の果たす多面的な機能を守り、発展させる上で、税制や農業政策を法律や都市計画上で明確に位置づけることが必要だと強調しました。

学習会には112人が参加、会場のコミュニティプラザ視聴覚室はいっぱいになり、TPP参加による問題を確認する場となりました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード