FC2ブログ

国保税 運協で値上げを答申へ

国民健康保険税の税率改正について諮問された運営協議会が、11月から12月にかけて5回に渡り開かれ、19日で議論をまとめました。
国保財政が赤字になるとの見込みで提案された値上げです。なぜ赤字かという理由は「医療費の伸びが大きい」ということでしたが、なぜ医療費が今年・来年と大きく伸びるのか、納得のいく説明は得られませんでした。
その前提のまま3億円もの増税を行うことが了承され、年明けにも答申としてまとめられます。
値上げに反対したのは、日本共産党選出の委員である私だけでした。

今でも国保税が高くて払えず、滞納する世帯は17%にも及びます。
平均して20%の値上げは、くらしを壊すものです。

【所得200万円の世帯で見た場合】※いずれも固定資産なし
65歳以上単身者 (年税額)152,049円 (増減額)32,069円 (アップ率)26.73%
65歳以上夫婦世帯 (年税額)180,049円 (増減額)40,269円 (アップ率)28.81%
親1人子2人世帯 (年税額)253,109円 (増減額)59,189円 (アップ率)30.52%
40~64歳夫婦、子2人世帯 (年税額)296,109円 (増減額)73,389円 (アップ率)32.95%

【所得100~130万(年収200万)の世帯で見た場合】
65歳以上単身者 (年税額)87,349円 (増減額)21,369円 (アップ率)32.39%
65歳以上夫婦世帯 (年税額)100,949円 (増減額)15,169円 (アップ率)17.68%
親1人子2人世帯 (年税額)172,219円 (増減額)24,499円 (アップ率)16.58%
40~64歳夫婦、子2人世帯 (年税額)206,619円 (増減額)30,099円 (アップ率)17.05%

いま労働者のうち、年収200万円以下の人が1000万人を超えています。
非正規労働者が多いため、この人々の多くが国保の加入者でもあります。
所得にすると130万円足らず…「貧困」という状態です。
上記の例のように、こうした低所得者にも2万~3万円の値上げとなります。

国保税は、滞納を続けてしまうと保険証を返還させられ、医療を受けることさえままならない状態に追い込まれます。症状があっても我慢し、手遅れとなってしまったケースが全国で報告されています。
だからこそ、さらに滞納を増やし、命と健康を奪うような国保税の値上げを許せません。

運営協議会の答申を受けて、市長が3月市議会に国保税の値上げ条例を提案することになります。
いま清瀬・社会保障推進協議会が値上げに反対しようと、署名活動を始めています。
来年は介護保険料も後期高齢者医療の保険料も値上げ予定です。年金の引き下げに消費税増税も…収入は増えないのに負担増ばかりです。
反対の世論を広げ、値上げをストップさせる力を大きくしましょう。

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード